Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたり、橘凛・橘廉の夫婦が、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

ミラノのポモドーロ氏作品

f:id:ventottoprimavera:20171229061114j:plain

ミラノのグランデ・ディスコ

ミラノにはこんなオブジェがあったりします。

アルナルド・ポモドーロ氏という、日本語に訳せば「トマト」氏の作品です。
トマトって・・・トマト野郎ってイタリア人への悪口へ使えそうですね。

作品の名前は「Grande Disco」、日本語に訳せば「おっきいディスク」
・・・・・・まんまやん。

 

このポモドーロ氏の作品ですが、日本にも箱根の常設展にあるそうです。

箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM - 常設作品紹介 - アルナルド・ポモドーロ 

調べてみると分かりますが、作風がかなりしっかり固まってるんですね。
きっと見る人が見れば、すごい作品なんでしょう。

 

でも美術には疎い私ですが、個人的には、ここはすごく好きです。
ミラノのドゥオモすぐ近く、中心部の喧噪もあるんだけれど、
周りの芝生のせいか、はたまたこの広場の開放感からなのか、
すごく整理整頓されている空間って気がします。
観光地化されていないとはいえ、もっと写真を撮りに止まっても良い場所だと思うんですけどね。

布団の中から出たくない

f:id:ventottoprimavera:20171229062513j:plain

布団の中から出たくない

夫婦二人でこの動画にハマっています。


打首獄門同好会「布団の中から出たくない」

久しぶりに何度も観てしまうMVを観ました。
このペンギンが可愛い上に、打首獄門同好会のファニーさが重なって、
観る度に笑えるんです。
確かに、温々の布団の中と、そこから出た時の寒さは、
バラードと、間髪入れずに入り込むデスメタルの厳しさはありますよね笑
サビもこれまたメロディアスで、共感しちゃう。

皆さんも、是非ご一聴あれ。

 

自慢をすると、布団を出た寒さというのは、
建物自体が温められるヨーロッパではあんまり感じません。
冬でも家の中では軽い長袖1枚くらい。
冬の朝だからと言って、他の季節と違うと思わなくなりました。

いまいち仕組みがよく分かっていないんですが、
壁や床に埋められている蒸気ストーブが各部屋に必ずあって、
それが建物中に張り巡らされていて、繋がっているようです。
蛇口を捻れば、温められた蒸気がストーブを通って、部屋は温々。
但し、このストーブはすぐに温まらないので、だから冬の間は皆捻りっぱなしです。

勿論、共益費も結構高いんですけどね。
一軒家の暖房費や、世帯が少ないマンションの共益費にも、諸に影響します。
最近はIoT化が進み、各ストーブにスマートメーターが着けられて、
(ある日いきなり業者が、自宅にずけずけとやってきます。)
使った分だけ請求されるようになりました。

 

まぁだからなのか、こっちの奴等はすごいですよね。
写真みたいに、朝も早から自宅前の滑り止めをしっかりやってたりします。
やっぱり外というのは寒いわけですから、私みたいなのは心折れてるんですがね。

もうクリスマス過ぎてしまいました。。。

f:id:ventottoprimavera:20171228074155j:plain

Monza 中心部入り口の噴水

久しぶりの更新です。

何だか言い訳はたっぷりありますが、久しぶりの更新です。
前回は11月、クリスマスを懐かしがってましたが、
もはやクリスマスを過ぎてしまいました。。。

 

とはいえ、たまに撮影もしていました。
やはりクリスマス前のヨーロッパは、一層の賑わいを見せます。

写真はMonza / モンツァ、中心部の入り口に位置する噴水。
モンツァは、ミラノ北東に位置する、ミラノ近郊では一番大きいコムーネです。
F1のイタリアングランプリがあるモンツァ・サーキットで有名でしょうか。

イタリアは市町区村という分別はなく、ただ単一にコムーネで統一されていますが、
ここモンツァは市と言っても良い規模のコムーネ

コムーネ - Wikipedia

でも中心街はやっぱりミラノより小型。
端から端まで歩いて15分程度、でも結構な賑わいを見せるのです。

ミラノ中央駅ミラノ・ポルタガリバルディ駅から、モンツァ駅まで10分程度。
そのモンツァ駅から中心街まで1〜2分、すぐにこの噴水が見えます。
夜のライトアップが綺麗なんですね。

ちなみにさらにもっと端まで歩けば、モンツァ公園。
塀で囲まれた公園としては、欧州でも最も広い部類に入ります。
すぐに見えるはレアーレ宮、そしてさらにさらにと歩けば、モンツァサーキット。
・・・さすがに結構な徒歩運動になりますが。
あと、実はミラノ最初のゴルフ場もこの公園の中に。

 

いずれにせよ、この噴水が最初の入り口です。
ミラノからの日帰りに丁度いいんで、オススメです。
下記に詳しく。

http://www.amomilano.com/monza.html

f:id:ventottoprimavera:20171228075748j:plain

もうクリスマスですね

f:id:ventottoprimavera:20171120051757j:plain

久しぶりの投稿です。

少し投稿しないと、簡単に半月が過ぎてしまいました。
歳を取ると、月日は自分をどんどん追い越して行く気がします。
意識していないと、自分が1日過ごしている間に世界が1年経っているよう、
まるで浦島太郎です。

 

最近は、忙しさもあったのですが、
それよりもカメラを持つ気がなかなか起きず、悶々としておりました。
ただ、いつの間にか世間がクリスマスカラーに彩られるようになり、
あの赤、緑、金の彩りが年末に向かうというテンションにさせてくれて、
ちょっとまた世界を自分なりに切り取りたくなりました。

クリスマスの準備、日本はどうなんでしょうか。
イタリアは来週末から本格的に動き出しそうですね。
街の通りが電飾の準備を始めています。
急にコートが必要となって、急激に寒くなったように感じましたが、
そりゃもうそんな時期になったもんですよね。

大人になっても、雪が降ったり、クリスマス当日になったりすると、
何故だか心がウキウキするのです。
実際は面倒くささとか、煩わしさとか、そんな事も考えるのにですよ。
いつまで経っても子どものまんまなんでしょうね、私は。