Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたり、橘凛・橘廉の夫婦が、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

冬のイタリアで、夏のギリシャに想いを馳せる

お題「思い出の一枚」 イタリア、異常気象です イタリアの長雨が止まりません。ここひと月ほど、週に6日は雨が降ります。 季節柄、北イタリアならまだしも。日頃、晴れの国を謳ってる南イタリアでさえそんな状態のようです。 ヴェネチアがとんでもない事態…

ツェルマットとマッターホルン

お題「海派? 山派?」 山派の方にぜひ読んで欲しい、新作記事を書きました www.travel.co.jp 私達のブログでも、山のなかで最多登場回数なのではないかと思われるマッターホルン。 改めて、ツェルマットについてのガイド記事を書いてみましたが、私はスイス…

GANREF今日の一枚に選ばれました

GANREF今日の一枚に選ばれました 写真投稿・共有サイトGANREFの中で、10月27日の今日の一枚に選ばれました。 港町ドブロブニク | GANREF 選んでいただき、誠にありがとうございます。実は最近GANREFに登録し始めたばかりで、未だにシステムが分かっていませ…

夜明けを行く

そんな訳でストックホルムです。 帰ってきました、そんな訳でストックホルム中央駅の写真を納めておきます。手がかじかむレベルで寒かったです、これでもまだ10月末。本当の冬を、まだ体感していないのです、我々。 そうそう、スウェーデンの写真をあげるの…

シルミオーネ、急激に知名度上昇?

シルミオーネの記事の閲覧数がものすごいことになってました この記事です。 www.travel.co.jp 何事だ?と思ったら、フジテレビ系列で、こーんな番組があったのですね、納得、納得。 www.oricon.co.jp ガルダ湖とシルミオーネは隠れた景勝地なので、イタリア…

ポーランド好き過ぎやろ

メモを取るようになりました 最近、物覚えが悪くなっています。いやいやこれは、歳のせいではなく、自分の習慣だったと思うのです。 スマホが普及する以前から、色々携帯に情報を入れたりしていましたが、情報を整理整頓せず、ただただ沢山保管して、自分の…

イタリアでの幼児教育始めました

子どもの近況 最近は沢山歩けるようになり、より行動範囲が広がった、もうすぐ1歳半。しかし未だ前髪は生えず、ほんと乳児がそのまま大きくなったみたいな。 同じサイズの子どもがフサフサ生えているのに、このコは対称的で面白い笑 もう駆けっこ出来そうな…

我々は人助けをしない社会のようです

お題「最近気になったニュース」 人助けランキング、そうなの? https://www.cafonline.org/docs/default-source/about-us-publications/caf_wgi_10th_edition_report_2712a_web_101019.pdf 海外在住の私が語る事ではないと思いますが、この記事、もしくはそ…

モンツァのアレンガリオ

今週のお題「運動不足」 やばいな、最後に運動したのいつなんでしょうね。最近、子どもの面倒を見るので、全く運動出来ていません。というのか、自分の時間というのを中々持てませんね。 と言いながら、昨日の日曜日は朝早く起きてモンツァで写真撮っていた…

ピエロギ食べなかってん

クラクフ日帰り出張でした。 なので何一つポーランド料理も食べず、食べたものは朝からサンドイッチとフレンチトーストくらい。 ポーランドの方って、お昼あんまり食べないそうですね。同僚が言ってました。アポの時間もそもそも12時から13時という不思議な…

サボテンの花

お題「今日の花」 財津さんでもなく、ミスチルでもなく サボテンが花冠をかぶったお姫様みたいですね。 私の実家は愛知県春日井市というところにあります。ご存知ないと思いますが、春日井市は日本のサボテン生産量8割を占めているらしく、サボテンのゆるキ…

ミラノのシーフードと牡蠣の話

宣伝させてもらいます 9月は本当に忙しくて、自分はそんなに移動しないのに、色んなところからお客さんや友人が来てくれて、会食、会食の毎日でした。 折角なので、自分が行きたい美味しいところに連れていきました。ついでに並行して書いているブログの記事…

初めての中国のお話

初めての中国 もはや去年の出来事になりますが、ちょうど今頃中国の長沙に出張していました。今まで行く機会が中々なかった中国。あの後、たった一年で寧波やら香港やら行きましたが、今でも出張で行くと思うとワクワクする。ほんと少しでもいいから街ブラし…

児童文学を読み返す、見返す

お題「マイブーム」 最近のマイブーム 私が子どもが出来て何が楽しみかというと、 もう一度大好きな児童文学を一緒になって読めることです。 息子だから、私の好きだったジャンルと被らないかも知れないし、そもそも本好きな子になるかも不明だし、何語をメ…

再びのウィーン

お題「カメラ」 ご無沙汰してます 今夜は、21時に寝てくれた...! お風呂上がり、久しぶりにブログ書いてます。 息子は1歳半ばとなり、気の赴くままに何処へでも歩いて行くようになり、毎日毎晩元気いっぱい。 病気知らずで怖いもの知らずの我が息子は、ど…

ストラスブールの空

ただ空が綺麗だった ストラスブールに特に期待をせずに行ってしまったので、前日のホテルで必死になって予習していました。 さすが世界遺産、見所が沢山あった。上から目線で書き始めて誠に申し訳ない。 ボートも乗れたし、大聖堂も子どもを背負って登れたし…

夏のヨーロッパの宿泊先選び

今週のお題「残暑を乗り切る」 コモ湖の湖上から 欧州、暑い夏でした(なお継続中) この夏は、6月はじめからずーっと暑い夏でした。 いや、イタリアは南国なので、毎年暑いのですが。フランスやドイツもかなり暑かったんです。 ただ、アルプス以北は、立秋過…

渋滞を見つめる男性

渋滞をただただ見つめる男性 スイスのどこかです。正確には、ゼードルフ/Seedorfという町を通る高速道路で、今回の夏休み初日は全く動かない渋滞にハマってしまいました。 ドイツ語でSeeが湖の意味なので、この町は湖畔の町。もう少し先(写真奥のカーブ辺り…

アルザスへ行ってきました

だからヨーロッパは面白い フランスは、アルザス地方に行ってきました。欧州の首都ストラスブールやコルマールがある、ドイツとの国境側のフランスです。また、白ワインで有名なアルザスワインの産地でもあり、至る所に葡萄畑が青々と茂っておりました。 写…

南仏コートダジュールのニース、最新案内

お題「海派? 山派?」 ニースのビーチです 今回、南仏で一番有名な街ニースの記事を初めて書いてみました。 徒歩で回れるところばかりで、レストランについても最新アップデートしてあるので、 興味ある方はぜひチェックしてみてください。 www.travel.co.j…

海に突きだす古代ギリシアの邸宅

でも入っていません・・・ 南仏、ニース近郊へ行ってきました。 これはロトシル邸から眺めるケリロス邸です。同じヴィッラと言っても、片や紀元前の古代ギリシア、片や20世紀のベルエポック期、でも建てられたのは同じ20世紀初頭だったりします。 今回は1泊…

チューリッヒの五月晴れ

今週のお題「空の写真」 5月にチューリッヒ出張行った時に撮りました。 チューリッヒ湖の遊覧船に乗ろうかと思ったけど、寒くて寒くて。諦めました。 ミラノとは10度以上気温が違い、まさかこれほどとは思わなかったので、 薄いウィンドブレーカーしか持っ…

ミラノで一番眺めの良いレストラン

ジャコモ・アレンガリオ ミラノに住んでいて、一番嬉しい事はドゥオモが見られる事だと思います。胸を張って自慢できます。やっぱりこれが簡単に見られなくなると思うと寂しい。もはや中に入るにも入場料が掛かるから入らなくなって久しくて、寂しいわけで。…

ヴロツワフは小人の街

街の至る所に小さな銅像が・・・ 久しぶりに仕事の出張で新しい所に行ってきました。しかもたまたま夜、一人で出歩けたので、自由に撮影観光しておりました。今回は、ポーランドの第4の都市、ヴロツワフという街です。今回も本当に素敵なところでした。 僕は…

祝!ミラノ・コルティナオリンピック2026

お題「最近気になったニュース」 アルプス山間をゆく鉄道車中 おはようございます 「ミラノ冬季オリンピック決まったね!おめでとう」 先ほど起きて、日本の友達から届いたメッセージ。 驚きました。 何故って、私達がテレビを持っていないハンデはあるとし…

夏休みはどこに行く?

お題「思い出の一枚」 サントリーニ島 イアの夕暮れ 夏休みの計画を立てている方が多いのか、ギリシャやクロアチアの記事がとてもよく読まれてます。 www.travel.co.jp www.travel.co.jp www.travel.co.jp こちらでは、子供や学生はすでに長い長い夏休みに入…

こちらも30度近くまで上がっています。夏ですね。

スナップをとりあえず どんなに構図を練ってもフォーカスがしっかり合わないと、フォーカスがビタッと合った写真に比べて何だかはっきりしない。逆にビタッと合ったものだと、別に大した構図でも何でもないのに、それだけで印象的に思えてしまうのは何故だろ…

イタリアに帰って来ました!

ただいま、です いろんな意味で、陽気で賑やかでカオスな国に帰って来ました。 今までにないほど長い間、日本に滞在していました。 帰りの飛行機は、年末よりも大変だったので、ゆっくりしたいのはやまやまなんですが、、帰って来てからは、警察署で滞在許可…

ミラノでのパオロ・サルピの扱い

ミラノにだってチャイナタウンはあるんだぜ ミラノの人間でパオロ・サルピなんていう単語を使うと、あぁ、チャイナタウンかという認識になります。「パオロ・サルピにある〜」というと中華街にあるという代名詞で、まぁ大抵それに冠されて出てくるお店の形態…

サンリオ・ピューロランドの思い出

(男性は)サンリオ・ピューロランドへは子どもが出来てから行くべきだ お題「もう一度行きたい場所」 今だから言いますが、昨年末の帰国時にサンリオ・ピューロランド行ってました。 半年近く経った今は分かりませんが、当時はかなりのぐでたま推しでした。…