読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

Laplandの森とFinlandia

Laplandの森 ラップランドの風景です。 長い冬の間は、こんな荒涼とした、でもファンタジックな景色が延々と続いています。運が良ければ、オーロラが空で踊ります。 この夜、インストラクターとツアーのメンバーと一緒に、ひたすらスノーモービルで走り(私…

夜明けのヘルシンキ港とスーパーポジティブなホテル

ヘルシンキの朝焼け 夫のいる東京から、ところ変わってヘルシンキです。 ヘルシンキでは、West Harbour Terminal近くにある、Clarion Hotel Helsinkiという、去年出来立てピカピカのホテルに泊まりました。ヘルシンキではほとんどない高層ホテルで、毎朝、ヘ…

ヘルシンキのかもめ食堂

ヘルシンキ観光の定番・かもめ食堂 ヘルシンキでは、お約束のかもめ食堂に行きました。 NBE Finlandでのもうひとりの日本人参加者、女忍者さんとご一緒しました! 女忍者の世界一周ブログ http://ninjah.blog.jp/ 怒涛のオウル・プレツアーが終わって、ヘル…

トナカイって・・・

実は怖がり とても警戒心が強いのです。牧場で飼われているトナカイでも、人間に簡単に心を許してはくれません。立派なツノをお持ちなので、こちらとしても接近し過ぎるのはちょっと怖いのですが。 警戒心バリバリなのに、大好物(柔らかい木の芽のようなも…

ラップランドの焚き火

パチパチ、パチパチ・・・ フィンランドでは、何度も焚き火をする機会に恵まれました。1月のフィンランドは、寒いだけでなく、日照時間が体感でおそらく6時間もありません。朝10時前に、ようやく一面明るくなったなぁと感じ、午後3時を過ぎると少しずつ暗…

真冬のフィンランド - NBE Finland -

NBE Finlandに参加して・・・ 今年の1月、NBE Finlandでの一コマ。一生懸命にソリを引いてくれるトナカイを激写したものです。 NBE Finlandは、フィンランドでのトラベルブロガー&ライターの祭典のようなもの。世界中の旅行好きな人々からは、じわじわとそ…

動物vsウチの妻 Part 2

動物vsウチの妻 Part 2 どっちがラスボスやら?トナカイって可愛いですよね、羨ましい。

走れ!走れ!

帰ってきました なんか犬ぞりやったりと、楽しんでたみたいですよ? 羨ましい。