Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

Milano

わんにゃん大戦争

まいにちがたたかいのひび すみません、生憎ワタクシ、犬派でございます。毎日、猫派の妻とわんにゃん大戦争を行なっております。 ・・・まずもって勝てません。 そういえば、犬カフェって聞いた事ないですよね、何でだろう?

ミラノの猫カフェ

ミラノで猫カフェ? ごろにゃん♪ ・・・ 先日、ミラノの猫カフェ"Crazy Cat Cafe"に行ったのですが、このコは我々の入店から退店までひたすらこの場所で寝続けておりました。 時々寝返りを打って体勢を変えたり、起きそうに目を擦ったり。あぁ、なんて可愛い…

綺麗なところばかりじゃないイタリア

陰だってある イタリアだって、日本だって、綺麗なところもあれば、汚いところだってあります。写真はポルタ・ジェノバ駅から、線路を渡る際の陸橋。あっち側に飲屋街があります。 悲しい事に、おばあさんが真ん中でひたすら恵みを待っていますが、ああいう…

ミラノのプラネタリウム

ミラノのプラネタリウム内 先日、七夕のイベントでプラネタリウムに行った時の写真です。 正直、設備は古いし、椅子も木だから快適じゃないし、と、想像通りのイタリアだったのですが、ドームは芸術じゃないかと思うくらい感動しました。レンガ(?)作り、ここ…

七夕@ミラノ

ミラノで七夕! 少し遅くなりましたが、七夕です。 実はここ毎年、7月7日のミラノのプラネタリウムで七夕鑑賞をやっております。そして、普段は行かない我々も興味でプラネタリウムに行くのですが、七夕だからなのか、それとも普段からなのか、激烈に混んで…

ジロ・ディ・イタリア最終日

ジロ・ディ・イタリア最終日 海外にいる事の悪い事は、日本の流行や恩恵を受けられない事ですが、その分、現地の流行や恩恵を受けられる事は強みです。 ジロ・ディ・イタリア / Giro d'Italiaは、有名なイタリアの自転車レース。今年はその100回目にあたり、…

悪びれもなく遅れる、自分も含め。

昨日の答え 昨日の投稿に答えを書くとしたら、正解は、 「電車が大幅に遅れて、私が遅刻した。」 でした。さすがイタリア。 ちなみに、遅れが分かった時点で、同僚にメールしたところ、「OK、俺たちもコーヒー飲んでから行くから10:20に着くよ」とのこと。あ…

サローネとポケモンGOの話

ミラノでポケモンGO お題「ポケモンGO」 ふとお題スロットを回して、真っ先に出てきました、ポケモンGO。 意外にまだやってます、ええ、子どもなんです。私なんかはポケモンの初代の世代で、緑と赤、両方やりました。ただ、親にゲームボーイを買ってもらえな…

近況とミラノのドゥオモ

楽しみがあれど、忙しい 写真は楽しみがたくさんありますね。ちっぽけでもスランプはあって、どうすれば抜け出せるのか分からなくなります。でも、とりあえず色々マネしてみるのが、脱出できる近道みたいで。こういう歩みを止めない人たちがプロになれるので…

サンシーロ競馬場へ行く

馬券を握りしめて 妻が飼い猫のように「どこか連れて行け」とゴネるので、サンシーロ競馬場に行きました。でも実は初デートの場所だなんて、思い出の土地だったりします。 土曜日と間違えましたが、どうやら今日はシーズン開幕の日らしく、重賞レースがある…

ミラノの夕暮れ

お題「好きな街」 ミラノの夕暮れ 今日の我々は、ミラノの中心地をぶらぶらしておりました。本当はサンシーロ競馬場に行くつもりだったのですが、日付をどうやら間違えたようで。。。代わりにミラノのドゥオーモへ、夕暮れのドゥオーモを撮りに。 しかし相変…

露出の話

ブレラ地区でELLEの30周年記念の展示がやっていました。 え、ELLEって30年しかなかったのか、と驚きましたが、調べてみると、ELLEイタリアでの話。びっくりしました。 昔、自分は濃いめの色、露出を下げる方が好きで、そんな写真を撮っていましたが、最近は…

ブレラ地区の片隅の愛

ブレラ地区の片隅 やっぱり人を主題として撮ると、写真に意味がありそうに見えます。ただ単に綺麗なもの、面白い角度、構図を探すのは(私にとって)至難の技で、もっと人物や動物を撮っていきたいのです。 ただ社交的で人見知りしないように見えて、実の私…

オフィス外観

私のオフィスについて オフィスの窓です。私は本社勤務ではないので、数人だけのオフィスで働いています。数人だけなので、オフィスはアパートの一室を間借りしています。 我々のように仕事する方は結構アパートの一室というパターンが多いです。キッチン設…

マノロ・ブラニク - The Art of Shoes -

マノロ・ブラニク展に行ってきました ミラノはヨーロッパ都市のなかでは見どころ少ないと言われるものですが(メインはドゥオモと「最後の晩餐」)、昔から経済の街であるミラノ、貴族の瀟洒な元邸宅を改築した小規模な美術館がちょこちょこあって、在住者に…

ミラノのお寿司屋さん・バサラ

ミラノのお寿司&カフェ屋さん 今日はPorta Genova駅近くにある、Basaraに行ってきました。ミラノで、特にナビリオ付近で用事があったので、ついでにランチセットでお寿司を安く食べたいなぁ、と思いまして。 実はこのお店、開店直後くらいに仕事の接待で連…

ミラノ・タンジェンツィアーレ

ミラノ・タンジェンツィアーレ ミラノの環状線、環状線高速道路です。通勤に使っております。 イタリア語で環状高速の事をタンジェンツィアーレ / Tangenzialeと言います。いまいち私も英語は完璧ではないので、もはや英語で話しててもタンジェンツィアーレ…

ミラノ随一の見どころ

ミラノのユネスコ世界遺産 以前の会社の後輩から珍しくメールが。今度ミラノ行くんですが、最後の晩餐のチケットが取れない、助けて、と。 大概行けばなんとかなるイタリアですが、唯一予約が必須なのは、ここ。ミラノはサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ…

ミラノ郊外の朝

年始の出来事 今年の働き始めの朝ですが、まぁ対向車線が何かの事故でえらいことになってまして。 そしたら、それにしびれを切らせた後続車たちが、停止状態から低速ギアで、アクセルをこれでもかと吹かして、中央分離帯をガコガコと乗り上げておりまして。 …

ミラノよりメリークリスマス

クリスマス連休 キリスト教圏はクリスマスの25日、聖ステファノの26日はお休みなので、土曜日の24日と合わせて今年は三連休でした。先日も投稿したように、クリスマスは基本的に何もかもお休みになるので、イタリアという国はクリスマス前日までは準備でドタ…

ミラノのラーメン屋・味噌屋

お題「今日の出来事」 味噌や!完璧な味噌ラーメンや! 今回もラーメン屋のお話。今日(23日金曜です。)は二人で、ミラノの新しいラーメン屋味噌屋に行って参りました。 ramen misoya milano Via Solferino, 41, 20121 MilanoTEL: +39 (0)2 8352 1945昼12時…

ウェディングドレスショップ@ミラノ

ウェディング・プロジェクト始動 最近のミラノは、濃霧に包まれています。年末にかけてよくあることなんですけどね。室内はとにかくひどい乾燥で、卓上加湿器では追いつかず、ついに大きい加湿器を出しました。 それはそうと、私達は、来年の6月に式を挙げ…

ミラノのドゥオーモ2013

有朋自遠方来、不亦楽乎 ミラノのDuomoです。明日はこのドゥオーモを目印に、今研修でロンドンに来ているという大学時代の後輩と久しぶりに再会します。 「メロディック・パワー・メタルが好きです。」と入学式の時に語ってくれた、彼が半年の研修最後にわざ…

ミラノの一コマ

お題「カメラ」 暖を取り戻せ 寒くなりましたね。暖かい日が恋しくなる毎日です。 今日はミラノは何度だったんでしょうか。ウィーンの人は−2℃と言っていました、来週からウィーンなんだよなぁ。 写真は夏くらいに撮影した、ミラノのアジア食品店の一コマで…

秋深まるモンツァ

お題「今日の出来事」 秋深まるモンツァ 今日はモンツァ公園に行ってました。 モンツァというとF1サーキットがあるモンツァ公園で有名なのですが、意外にモンツァ公園自体がモンツァの小さな旧市街を通って行かねばならず、さらにサーキット自体は旧市街の反…

憧れのケンタッキー(フライドチキン)@ミラノ

当たり前にあったものが、なくなった時… 当たり前にあったものが、突如としてなくなった時、皆さんはどういう気持ちになるでしょうか。当たり前だった時は、とりたてて重要視していたわけではないのに、ない、と気付いた瞬間、なにか重要なものだったんじゃ…

ナヴィリオに行きました

今日の一枚・景色とポートレイト 今日はミラノ・ナヴィリオ運河の骨董市に行って参りました。 正直に申し上げて、ナヴィリオは綺麗な川でもないし、何か観光の見所があるわけでもないし、ポケモンGOで水ポケモンが乱獲できる*1以外にオススメはないのですが…

ミラノのラーメン屋・龍騎信

初・ラーメン屋@ミラノ ミラノについにラーメン屋ができました。って言いながら、今年の頭なんですが・・・ミラノのナビリオ運河 / Naviglio*1北の、Corso GenovaからちょいとAriverto通りに入ったところ。 また、正確には初ではありません。ここミラノには…

家の窓からの夕暮れ

今日の写真 家のベランダからの夕暮れです。 色相を上手く撮影できるようになりたいですね。

ミラノドゥオーモ・スケッチ

私が思うに、ミラノのドゥオーモの凄さはスケッチ風にした方が良い。 今日のミラノ・ニュース 少し面白いニュースを見かけたのが、ついに警察官まで中国人になったということ。 jp.sputniknews.com どちらかといえば、私は好意的に捉えております。何より監…