Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

弦楽器職人の伊藤亮介さん

楽器職人の工房 アコースティックギターを修理中です。 なんだか弾き辛さをずっと感じておりましたが、他のアコギと弾き比べていたら、弦高が高くなっていた事に気付かされました。楽器屋でお願いするのも良かったんですが、ちょうどクレモナに行く用事があ…

冬の終わり@ミラノ

最後の冬将軍? 今週、イタリアではちょっと有り得ない寒さ(最高気温でもマイナス)になっています。南部ナポリでも雪が舞ったという信じられない事態。どうしちゃったんでしょうか…? イタリアは北部でも零下までいくのは結構めずらしいので、昨日の日曜な…

一休みしたい&数字に対する感覚

最近、忙しいんです。 最近、ほんと忙しいんです。 本当は先週今週とイタリアにいて、来週だけ出張入れようと考えていたのですが、結局今週も急遽出張入って、数日間飛ぶことになって。実はすごく嫌でした、帰りの空港で窓口に当たり散らしちゃった、ごめん…

ミラノの日本食レストラン最新リスト(ほぼ完全版)

ミラノの地区別和食レストランリスト作成しました 自他共に認める食いしん坊の我々は、食べ歩きブログも同時執筆しているのですが、今回、そちらのブログの方に、夫が主力となって、ミラノの最新の和食レストランリストを作成しました。 地区別に分けている…

怒りのエネルギー

穏やかな日々です しばらく、日本から母が来てくれていました。主にミラノ近辺で過ごして色々とお世話になったのですが、ちょうどヴァイオリン職人の友人がクレモナに居るタイミングでしたので、クレモナ名物のヴァイオリン博物館や工房を案内してくれたりと…

日本でしか撮れないものは他国以上にあると思います。

カメラって面白いですよね 常々思うのは、カメラをもう少し早めにやっておけば良かった、ということ。自分の人生で、欧州で職を得て、欧州の風景を沢山撮れるのは大変な幸運ですが、やっぱり日本の風景をもっと沢山撮影したい、と思う事も多々あります。 特…

イタリアの「孔雀の城」

Castello Di Pavone 今日の写真は、去年のイースターにアオスタ州(北イタリア北西部にある州で、北イタリア人には人気のウィンタースポーツの場)に行く前に、夫の仕事上の知人のイタリア人に前々からオススメしてもらっていた古城ホテル「カステロ・ディ・…

写真取り扱いのお願い

ちょっとだけお願い 「モヤモヤさまぁ〜ず」という番組で、ミラノが特集されている(いた?)そうです。 なんだか我々も知らない場所も特集されているそうで、今後行ってみたい場所が増えて嬉しいです。 どうやら猫カフェも取り上げられたそうですね。弊サイ…

イタリアの歯磨き粉味の風邪薬

心底不味い。。。 今年が全世界的に寒すぎるせいなのか、それとも年齢的に身体にガタが来ているせいなのか、11月末から何度も何度も風邪をひいています。 年明けもまさかこんなにすぐ。今回で通算4回目、しかも寝れども寝込めど中々治らない。 出張だのなん…

正月ですが、実感がわきませんね。

年越しはローマでした。 あけましておめでとうございます。2018年本年も本ブログ共々宜しくお願い申し上げます。 昨日の写真でバチカン、とありましたが、この冬、年末年始の3連休はローマに来ております。ローマに在留されている方々はミラノに来る度に、…

Goodbye Santa Claus

バチカンでサンタの帽子が落ちてました 今年もあと1日を切りましたね。来年も本ブログを宜しくお願い申し上げます。

ミラノのポモドーロ氏作品

ミラノのグランデ・ディスコ ミラノにはこんなオブジェがあったりします。 アルナルド・ポモドーロ氏という、日本語に訳せば「トマト」氏の作品です。トマトって・・・トマト野郎ってイタリア人への悪口へ使えそうですね。 作品の名前は「Grande Disco」、日…

布団の中から出たくない

布団の中から出たくない 夫婦二人でこの動画にハマっています。 打首獄門同好会「布団の中から出たくない」 久しぶりに何度も観てしまうMVを観ました。このペンギンが可愛い上に、打首獄門同好会のファニーさが重なって、観る度に笑えるんです。確かに、温々…

もうクリスマス過ぎてしまいました。。。

Monza 中心部入り口の噴水 久しぶりの更新です。 何だか言い訳はたっぷりありますが、久しぶりの更新です。前回は11月、クリスマスを懐かしがってましたが、もはやクリスマスを過ぎてしまいました。。。 とはいえ、たまに撮影もしていました。やはりクリスマ…

もうクリスマスですね

久しぶりの投稿です。 少し投稿しないと、簡単に半月が過ぎてしまいました。歳を取ると、月日は自分をどんどん追い越して行く気がします。意識していないと、自分が1日過ごしている間に世界が1年経っているよう、まるで浦島太郎です。 最近は、忙しさもあっ…

何年か前の思い出

何年か前の今頃は イタリアに来て早◯年、実は一時期だけ日本で生活しており、当時付き合っていた彼女(今の妻)とは遠距離だったわけです。 ある夜、電話越しで些細な喧嘩をしまして、気晴らしに三脚を持って、スカイツリーを撮影しに行ったんですが、撮影し…

カタルーニャとスペインはどこへ行くのか

カタルーニャ情勢はどうなるんでしょうか お題「今日の出来事」 カタルーニャが独立宣言を行いましたね。直近のニュースを観ていると「やはり」という気持ちがあるのですが、ついこないだまでを思うと、どうしても驚きを隠せません。 最近は無いですが、以前…

カープとネットリテラシーの話

今日はこれしかないでしょう 3) CS最終ステージのカープの弱さについて お題「今日の出来事」 悲しいですが、セ・リーグ連覇したにも関わらず、カープはクライマックスシリーズで敗退となりました。 個人的に、4番の鈴木誠也選手、チーム内首位打者の安倍選…

イタリア北部のレファレンダム(州民投票)について

多忙を理由にサボるのは実はいいわけな訳で 色々書きたい事がちょくちょくあります。まずはこちら。 1) イタリア北部2州のレファレンダム 全く知られていないですが、イタリアのミラノがあるロンバルディア州と、ヴェネツィアがあるヴェネト州で昨日日曜日、…

バローロのワイン畑

バローロのワイン畑から 金曜日は友人カップルの結婚式で、ピエモンテに行っていました。ピエモンテでもアルバ周辺は、白トリュフとワインが美味しい地域です。イタリアワインの王様であるバローロ / Baroloは、その名前を冠したバローロをはじめとした11カ…

初めての台北

初めての台湾 いやはや、初めて(仕事で)台湾に行ってきました。台湾って素敵な国ですね。たった数日だけでしたが、すぐに虜になってしまいました。これから仕事でちょくちょく行くことがあるのかしら?何度でも行きたいなぁ、もっと写真撮影目的でぶらぶら…

マッターホルンとミラーレイク

お題「海派? 山派?」 出張に次ぐ出張の秋 先週からオーストリアに行っていた夫は休む暇もなく、今度は日本・台湾へと出かけて行きました。 夫は外資系企業にいるので、社内は自身以外はほぼEU圏の人々。とても先進的でフレンドリーな企業なので、働く夫が…

白トリュフのお話

Ristorante Le Torri 【朗報】秋、始まる ということで、Travel.jpさんで、イタリアの秋の味覚「白トリュフ」の紹介を寄稿させていただきました。もし宜しければ、一読いただけると幸いです。 さてさて、秋はイタリアが本当にオススメです。ポルチーニ茸もそ…

ルガーノという街

ルガーノを広めたい 昨日はスイス、Fox Townとルガーノに行ってました。 ミラノは車で軽く30分ほど走ればスイス国境に着いてしまい、しかも残念なことにスイス側国境近くにはFox Townというアウトレットがあるお陰で、妻に「連れてけ」とお願いという名の命…

シエナについて

シエナについて シエナは有名な広場も息を飲むくらい綺麗ですが、市庁舎の中や塔も最高に胸アツで、友人と二人ではしゃぎまくってました。 起業した会社を最近売り払った彼は、今時間があるのか、Googleフォトで先週までの写真を一日ずつアップしてくれるの…

サンジミニャーノの結婚式

サンジミニャーノの結婚式 更新頻度が減っています。なんせ、ギリシアへのハネムーン後にスウェーデン、トスカーナ、スイス、フランス・ロワール渓谷、パリ、ミュンヘンとドタバタしていたところでして。(でも半分休暇です。)フライトの影響等で早朝に起き…

Windows 10 Mobile の悪口

これ、9月上旬の写真ですよ? 昨日の今日で、ユングフラウ鉄道の写真です。ユングフラウヨッホ行きの鉄道は、工程の始め4分の1は景観が眺められ、残りの4分の3は終点も含めてトンネル内です。既に最初の駅で雪が見られるんですね、すごいな。 Windows 10 Mob…

ユングフラウ鉄道

有朋自遠方来 不亦楽。 大学時代の友人がこっちに来たので、一緒に出かけておりました。明日まで彼はいます、そして私は明後日からまた出張です。嬉しい事とはいえ、忙しいと心を亡くしますね。しかしそれでもなお、久しぶりに会えて、沢山話せることが、人…

夕暮れと鐘

夕暮れと鐘 今日はそんなタイトルです。少し忙しい日々が続いています。

サントリーニのワイナリー

ワインテイスティングinサントリーニ サントリーニ島にはワイナリーがいくつかありますが、その中で有名なのは、島の中央部に位置するサントワインでしょう。 見学ツアーの中の樽の部屋です。その後、テイスティングできるのですが、酒飲みの方は絶対楽しい…