Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

町の賑わい

お題「カメラ」

f:id:ventottoprimavera:20160415044502j:plain

Canon EOS 70D  f5.0  43mm 1/125s ISO6400

ほんのりと灯る明かりに導かれ今日を楽しみ明日に向かう

 

アイルランドGalwayの中心地・ハイストリートを撮りました。中心地に入る際の楽しみが感じられれば嬉しいです。

ゴールウェイは、非常にアイルランド的で有名な町です。街と呼ぶには可愛いくらい小さく、またこのハイストリートには沢山のストリートミュージシャンが夜まで演奏しており、両側をパブが囲むみたいな町でした。もう少しゆっくり過ごしとけば良かったです。

ケルト音楽、、、昔「アイルランドの子守唄(Irish Lullaby/Toora-Loora-Looraiとも)」という曲に触れ、憧れがありましたが、ケルト人は音楽好きで、西洋の音楽とは一味違う独特の音楽がありますね。町の音楽もロックは元より、ケルトフォークのような、また何を演奏しているのか分からないものまで多数。


Bing Crosby: Too-Ra-Loo-Ra-Loo-Ral (Thats An Irish Lullaby)

 

この時は出張の際に休暇を取り、観光にあてました。普段はレンタカーで大体移動するのですが、この時はバスを使いました。欧州大陸での運転に慣れてしまったので、右ハンドル・左側通行が怖かったのです。

ただそういえば、ゴールウェイの長距離バスですが、バス会社によってバスターミナルが違いますので気をつけてください。専用のバスターミナルビル(Galway Coach Station/Seán Duggan Centre)のバス便と、駅隣(Bus Éireann)から出るバス便や、たしか普通の近場路線バスの停留所(Eyre Squareのバス停等)みたいなバス便があります。僕はBus Éireannを使いましたが、バス停を探すのに2時間くらい迷いました。

でも本当に暖かい町です。是非一度行かれるのをオススメします。

allabout.co.jp