読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

愛のあるポスト

f:id:ventottoprimavera:20160620035716j:plain

今日は、以前一緒にヴェローナに行った友人夫妻の、奥様の誕生日。
とても仲の良い、素敵なご夫婦なので今日はこの話題を。

ジュリエットの家

今日もヴェローナ / Verona。
ジュリエッタの家 / Casa di Giuliettaが有名な観光スポットですが、
写真はその近くにあるポストです。

シェイクスピアロミオとジュリエットの舞台となった町、ヴェローナ
シェイクスピアが実際はヴェローナに足を運んだわけではないので、
勿論、ジュリエットが実在していたわけではありませんが、
ジュリエットが「おぉロミオ、あなたは何故ロミオなの?」と語りかける
有名なシーンを再現できるかのごとくバルコニーがあり、
沢山の観光客が群がっております。

その隣にはジュリエッタの像、何故か控えめなその乳房は、
男女問わず色んな観光客に鷲掴みにされ、金色に輝いています。
なんでも、とにかく恋愛成就の願いが叶うとか。
世界で一番輝いている貧乳と言っても良いでしょう。

f:id:ventottoprimavera:20160620050533j:plain

ジュリエッタの愛のポスト

当然観光地なので、いたるところにお土産屋さんがあります。
勿論、恋愛系観光地では定番の愛の南京錠も売っています。

その中でも、何故か愛のエプロンを売っているところもあります。
その軒先にぶら下がっていた、かなり手作り感満載のポスト、今回の写真。

私も数回ヴェローナには行きましたが、毎回中身は変わっていて、
ちゃんと手紙は送られているようですよ、ご心配なく。

 

プリーズ・ミスター・ポストマンが
きっと気になる相手へと届けてくれるはずです。

今日のBGM

Carpenters "Please Mr. Postman" 

Please Mr. Postman

Please Mr. Postman

私は、ビートルズファンですが、
この曲のカバーはカーペンターズの方が好きです。

余談ですが、私もMr.Postmanというバンドをやっております。
まだまだ完成した曲がほとんどありませんが、
もしご興味あれば是非。