読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

ブレッド湖内の島へ向かうボート

Slovenia Europe Photo

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」

f:id:ventottoprimavera:20160827064107j:plain

今日の一枚 / 湖に浮かぶ島へ渡るボート

ぷかぷか、ちゃぷちゃぷ。

このブログ内でお伝えしてます通り、
この夏はクロアチアボスニア・ヘルツェゴビナスロベニアを周遊しておりました。
その中でもスロベニアブレッド湖

湖の中に小島(ブレッド島)が浮かぶという、幻想的な風景を撮りに来たのですが、
実際に来てみると、なんと貸しボートもあるような、気持ちの良い湖。
湖の周りも6kmくらいと、散歩もできる自転車でも回っても楽しい距離。
湖畔の丘には小さな城もあり、見晴らしも文句無し。

 

我々は貸しボートを借り、えっさほいさと小島へ漕いで行きました。
小島からの帰り道、ボート漕ぎにもようやく慣れてきた中で、
どうやら小島の教会の結婚式に参列される方々とすれ違い。
向こうはこちらに手を振り、こちらも「おめでとう」と手を振る。
空は快晴、スカイブルーで一色に染まった青空の中、
太陽は暖かく降り注ぎながら、避暑地の涼しさを柔らかく包んでくれる。
旅も終わりながら、休暇をしみじみと実感、
これがリラックス・リフレッシュと言うんでしょうね。

 

ところでこのブレッド島、
小さな湖の中の小さな島ながら、実はスロベニアで唯一の「島」なんだそうです。
スロベニアは海岸線が短いので海には島はなく、この島だけなんですね。

夏もそろそろ終わり、また来夏行きたい場所です。

今日のBGM

ひょうたん島のテーマ


ひょうたん島のテーマ

世代ではないですが、ボートを漕ぎながら、小島を目指していると
どこからともなくこのメロディーが。

綺麗で、どことなく寂しげなメロディーって、心に沁みますよね。