読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

去年のクリスマスはアイスランドでした

f:id:ventottoprimavera:20161223073207j:plain

昨年の今頃は

昨年の今頃はレイキャビクにいたんです。あんなに高緯度にあるのに、もちろんイタリアよりは寒いのですが、それでも我慢できない寒さではなかったです、さすが地熱と海流と偏西風に守られている国。素晴らしい旅行でした、また行きたい。

写真はレイキャビクの港にあるハルパ・コンサートホール。こんなに綺麗なコンサートホールに、逆に飾りのようにちょこんとクリスマスツリーがありました。小さく見えますが、ツリーだけで8mくらいはあります。

今日いちにち

今日もお仕事。午前中は家で仕事をして、昼にオフィスに行く途中、ドレスの支払いにミラノに行ったのですが、ナビが狂いに狂ったお陰でえらい時間を使ってしまいました。帰りは帰りで仕事終わりが少し遅くなったせいで、通勤時間3倍の1時間は渋滞に巻き込まれておりました。よく考えれば昨日も、そしてこんな今日も1日の数時間を車の中で過ごしています。師走ですね(?)。

帰りは、スーパーへ買い物に行ってきました。ヨーロッパのクリスマスは、日本にとっての正月を徹底したもので、スーパーマーケットを始め全てのお店がとにかく休む休む。その為、皆さん23日までに食材等買い物を済ませるのが常識なのですが、23日は極限的に混むので今日遅いながらも行って参りましたが既に混み混み。今日は混雑に巻き込まれる日だったんでしょうか。改めて、師走ですね。

もう日本は天皇誕生日ですよね。陛下の誕生日ということで、日本の企業にいる妻は何故か休み、墺系の私は当然ながら出勤。なんか不公平じゃないですか?同じキリスト教徒でもカトリックプロテスタントだと若干祝日が違うので「明日は神道的には休まなければいけない日なんだ、君たちのクリスマスみたいなもんだ」と同僚に説明したら「じゃあクリスマスは働くって事だよね」と当然のごとく返されました。天皇誕生日イブの今日も休んでやったろか。クリスマスが土日なせいで、せっかくの祝日が潰れて3連休にしかなりゃしない。

とは言っても、明日休んだところでご参拝できるような神社があるわけでもなし。ただ、遠い祖国に思いを馳せてお祈りを捧げていたいと思ってます。明日も記事が投稿できたら良いですが、皆さんに、少し早めのメリークリスマス。

今日のBGM

手嶌葵 "Winter Wonderland"

Winter Wonderland

Winter Wonderland

街にクリスマスソングが流れているこの頃。私が個人的に好きなアルバムは、手嶌葵のクリスマスソングカバーアルバム。街に流れているものはノリが良すぎて、家で聴くには疲れすぎるというか、そんなゆったりしたクリスマスソングを聴きたければこのアルバムが本当にオススメです。

手嶌葵は他にもカバーアルバムを出していますが、寝る前とかに聴きたくなります。"Raindrops Keep Fallin' On My Head"とか、好きな曲だという理由以上にこの暖かいヴォーカルとのんびりしたアレンジに癒されます。

Raindrops Keep Fallin' On My Head

Raindrops Keep Fallin' On My Head

さて、明日も早いのでそろそろお暇させていただきますね。