Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

雷門AM3:00

f:id:ventottoprimavera:20170402064957j:plain

雷門AM3:00

東京にいた時は雷門を激写していました。

渋谷で飲んだ後、後楽園に向かった銀座線が浅草まで行くと知り、
肩こりが酷かったので、浅草のマッサージ屋さんを探して、
素晴らしいタイマッサージを施しいただいたので(すごく肩が軽くなりました。)、
朝1時から3時頃まで三脚持って、ただただ、激写。

昔まだお上りさんだった頃、夜に浅草で飲んでいた時判ったのが、
夜になると仲見世通りも閉まって、人通りが激減するということ。
今回東京で用事をあまり作らなかったので、どこかで行こうとずっと考えていて、
ようやく撮影できました、人通りのない雷門。

しかし、深夜とはいえ、それなりに人は通ります。
そして通る方の殆どはやっぱり雷門を激写される方ばかりで、
ちょくちょく待ちの時間もありました。

酷い方も中にはいて、
写真を撮った後はこの提灯にぶら下がったり、この提灯を揺らしたり、
少し悲しくなりました。

文化財を独り占めしたい気持ちは、
人のいない時間帯に撮りに来た私もわかるのですが、
やってはいけないことだけは線引いて欲しいですね。