Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

サローネとポケモンGOの話

f:id:ventottoprimavera:20170409071057j:plain

ミラノポケモンGO

お題「ポケモンGO」

ふとお題スロットを回して、真っ先に出てきました、ポケモンGO

意外にまだやってます、ええ、子どもなんです。
私なんかはポケモンの初代の世代で、緑と赤、両方やりました。
ただ、親にゲームボーイを買ってもらえなかったので、
少し遅れて、流行りに乗っていた友達が飽きた頃に、友達から借りてピコピコと。
ゲームだけを楽しんでいたので、あの頃流行っていたアニメも観ていないし、
「言えるかな」も、ピカチュー以降は、未だに何一つ言えません。

だからポケモンのキャラにハマっているわけではなかったんですが、
これが久しぶりに見ると愛くるしくて可愛いんですね。
ポケモンGOの話を聞いて、安易にインストールしてみたら、
ついついハマってしまいました。

個人的に、贔屓にされまくってるピカチューとか興味ないんです。
寧ろ、カープファンとしては、コイキング(&ギャラドス)大好きなんですよ。
未だにゲームの中でのイベント覚えてます。
前半、イベントでお金払ってコイキング買ってみても、何一つ使えなくて
実は次のステージでは釣りすれば好きなだけ釣れるという、
ふふふふ、大人の世界は甘くないんだよ、と厳しさを教えてくれるイベント。
でも苦労してギャラドスに進化させれば、最後まで使えるなんていう、
辛抱して育てることも大事だよ、とも教えてくれる。

ちなみにポケGOでは未だにギャラドスまでたどり着いてません。。。
そんなライトゲーマーです。

 

そんで今日もやっておりました。
妻にミラノ・サローネへ引き摺られたので、何かしら時間を潰すものを、
とポケットWiFiポケモンGOを掴んで引き摺られてきました。

いやぁ、ミラノの中心地はポケストップだらけで助かります。
ちょいと動くだけでモンスターボールが沢山得られるんですもん。
あとセンピオーネ公園とか、インドロ・モンタネッリ庭園とか、
公園内にストップが多い上、街中にはいないポケモンが結構います。

あとイタリア?ヨーロッパ?だと、近くにいるポケモンが、
近くのポケストップとセットで表示されるので、捕まえやすかったりします。
こないだ日本でそんなのを見なかったんですが、実装されてないのかな?

そういえば人に聞いた話ですが、
アジア、ヨーロッパ、アメリカとそれぞれ限定ポケモンが出るそうですね。
(情報が古いのは分かってますよ、でもそれくらいのハマりです、私)
日本に帰ると、やってる暇が中々ないので、まだカモネギ発見してないんですよ。
欲しいなぁ。
ヨーロッパ限定はバリヤードらしく、たまに大量に取れるんですが、
これが可愛くない上に、ウチの妻には大不評なんです。
誰かカモネギと交換できないかなぁ。

個人間対戦と交換っていう、
当初のポケモンの楽しみはまだ搭載されてないんですよね。
その時を楽しみに、私はあっさりしたライトユーザーで今後もあり続けますね。

f:id:ventottoprimavera:20170409075500j:plain

ちなみに今日の写真は撮れたて。
ミラノトリエンナーレでは、階段・踊り場・通路を上手くピノキオの顔にしてました。
またモスコヴァ地区はいつも以上に人で賑わっていました。

毎年サローネは、ミラノの人口を50%増しくらいにしてくれます。
しかし、何でこんなに金を落とされているのに、この国はヒドいままなんだろう?