Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

昇天する時間が異なる話と、ポーランドの居酒屋の話

f:id:ventottoprimavera:20170526061606j:plain

!?

何のこっちゃ?

今日はキリスト昇天の日

今日は、キリスト昇天祭と言う祝日らしく、ウチのオーストリア本社はお休み、
ドイツ人も、フランス人も、スウェーデン人もお休み。

・・・

・・・・・・あれ?

・・・・・・・・・あれ、イタリアは?

・・・・・・・・・・・・あれあれっ?

えぇ、仕事でしたよ、通常営業でしたよ。
朝の渋滞がいつもより少し酷いくらいで、
昼のピッツェリアもスーツ着たランチ客で賑わってましたよ。
まったく。

何故、バチカンのお膝元であるイタリアが休まないのか。

いや、まぁ、同僚が一番不思議に思ってましたけどね。
今からバチカンに抗議したる、とか、俺たちは何を信仰しているのか、とか。
イタリアは日本と真逆で、皆さん休みを取りまくるから、祝日が少ないのでしょうか。

えぇ、明日(26日金曜)も仕事ですよ?
・・・日本もお仕事ですよね、皆さん、残り1日頑張りましょう。

今日の一枚

f:id:ventottoprimavera:20170526064539j:plain

ポーランドの居酒屋さん

写真は2014年、出張で来た先輩と代理店の人とクラクフで飲んでいた時に、
たまたま撮影したのが、この写真。

先日の出張で、同僚に連れてかれたお店も、ここPijalnia Wódki i Piwaで、
あれ、ここ来たことあるよ、と3年ぶりに興奮しておりました。
壁一面が、壁崩壊前の時代の新聞でびっしり埋まった居酒屋。
聞くと、ここはポーランドの主要都市だったら大体ある、有名なパブとの事。

pwip.com.pl

さらに興奮させてくれるのは、なによりも安さ。
ビールも、ショットも、ドリンクは何もかも4ズウォティ/ 1ユーロで、
ご飯も全て8ズウォティ / 2ユーロで、これがまた美味い。

ホームページにも載ってる、ユッケみたいなのに卵溶かして、
それをパンに塗り込むという、超シンプルな料理が、頬が落ちるくらい美味い。

そしてショットはビールもウォッカも、美味しいんです、これが。
ウォッカというと、非常にきついお酒のイメージで、確かにアルコール度数は高め。
しかし味はハチミツ味だったり、果物の味が染み出たり、と、
好んでお酒を飲まない私でも、美味しいなと感じて3杯も4杯も飲んでしまいました。
ただし、やっぱりアルコール度数が高いので、
そんなに飲んだ気がしなくても、次の日に来ます。

私は家でお酒を好んで飲まない人間なので、
この美味しいウォッカを持ち帰りませんでしたが、
折角なら、旅先で味わいたいなぁ。
特に夏はお酒が美味しいですもんね。

ちら、ちら。

今年の夏は、ポーランド、いかがでしょうか?