Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

ジロ・ディ・イタリア最終日

f:id:ventottoprimavera:20170529065546j:plain

ジロ・ディ・イタリア最終日

海外にいる事の悪い事は、日本の流行や恩恵を受けられない事ですが、
その分、現地の流行や恩恵を受けられる事は強みです。

ジロ・ディ・イタリア / Giro d'Italiaは、有名なイタリアの自転車レース。
今年はその100回目にあたり、
光栄な事か、不幸な事か、今回のラストでは我が家の近所からスタートし、
ウチの車を駐めている車庫の前の大通りがコースに使われました。
(ウチの駐車場は、家から徒歩圏内の別の建物に借りています。)
コースに使われたため、その日は夕方まで道路はブロック。

不幸中の幸いか、たまたま前の晩に車を家の前に路駐したままだったので、
車庫から車を出せないなんて事態にならずにすみました。
しかしウチの前の路駐は、1時間以上の駐車は罰金を取られるので、
1時間毎に車内の駐車時間メーターを変えなければならず、
朝は階段の上り下りでバタバタしていました。

ただそのお陰で、ついでにレースを軽く撮影していました。
どうやら朝は、チームで練習しており、本番は午後13時から。

写真は本番中に撮影したものです。
あまり撮影していなかったのですが、
幸い今回の優勝者Team SunwebのTom Dumoulin選手が撮れておりました。

流し撮りは、何枚も消費しますが、撮影に慣れると結構しっかり撮れます。
ただ、ここは太陽燦々のイタリア、
F値を上げないと、シャッタースピードが緩まない、緩まない。
(私は絞り優先で撮影する事が多いので。)

なので、午前中に撮影していたのは、あまりスピード感ない写真になりました。
午前中はチーム練習だったので、集団での構図が良かったのに、残念。
ほんとしっかり考えて、シャッタースピード優先で撮影すれば良かった。

ミラノはスポンサーの関係上、ラストになる事が多く、
来年はしっかりリベンジせねばなりませんね。

f:id:ventottoprimavera:20170529061907j:plain