Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

ジロ・ディ・イタリアその2

f:id:ventottoprimavera:20170530043818j:plain

観客犬

犬だって、観ます。

こっちは朝の練習の方です。
皆さん、朝からすごく走ります。

ただチーム一台毎に白バイの先導者が付きます。
本番ではさらに沿道に、見回りの警察が付きます。
日本だと、警察の皆さんも大変ですね、と同情するのですが、
この国だと、ザマァ見やがれ、と思うんです、心底、警察に対して。
ほんと、毎日これくらい真剣に仕事しやがればいいのに。
ほんと、毎日市民の為を思って仕事すればいいのに。

 

ほんと、日本の公務員の方々は割合真面目にお仕事していらっしゃいます。
先日用事があって、久しぶりに地元の春日井市役所に行きましたが、
必要な書類を出していただくのに、時間はかかりはしましたが、
あらかじめ遅れると仰って下さったし、
しっかり書類にも目を通して確認していただきましたし、
窓口の方のご対応も優しかったし。
そのご婦人にとっては別段普通のご対応だったかもしれません、
でもその普通が出来ない先進国がこの世には全然あります。

あぁ、ただ、そもそも書類の取り寄せは、日本はまだアナログですよね。
私の戸籍は春日井ではないですが、戸籍取り寄せるのにまだ郵便とか、
また回送先は居住している住所のみとか、何でこんなに遅れているのか。
もっとデジタル化して欲しいなぁ。