Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

Wedding in Paris - パリのフラワーショップ編 -

お題「結婚」

f:id:ventottoprimavera:20170719072408j:plain

フラワーシャワーがしたい!

結婚式に欠かせないものといえば、ウェディングブーケ。

挙式では、白を基調にしたフレッシュフラワーのパリスタイルブーケ(ヘアメイクさんに当日ご用意いただきました)、フォトツアー&披露宴では、事前に自分で作ったプリザーブドのピンクのバラのブーケを準備していたため、万全のつもりだったのですが・・・。

アメリカンチャーチで、前日にリハーサルをした際に、牧師さんから教会前でフラワーシャワーをしても良いということを聞き、急にどうしてもやりたくなってしまいました。

(ちなみにアメリカン・カテドラルでは、フラワーシャワーは禁止だそうなのでご注意を)

私達は、アメリカンチャーチから徒歩すぐのパリ7区のアパルトマンに長期滞在していたので、このあたりで良いフラワーショップはないかな?と探し歩いて見つけたのが、ココ!

f:id:ventottoprimavera:20170719072246j:plain

Eric Chauvin

http://www.ericchauvin.fr/fr/

パリでも有名なフローリストのお店でした。
市内にいくつか店舗がありますが、私達がお世話になったのは、Le Jardin店です。

22, rue Jean Nicot
75007 Paris
T. 33.(0)1.45.50.43.54
Monday to Saturday 9:00 – 20:30

公式サイトの可愛らしさもさることながら、、、

お店の外観も、「パリのお花屋さん」のイメージそのもの!
レトロなドアを開けて一歩お店に入ると、バラをはじめ所狭しとお花に囲まれて、本当にJardinにいるみたい!

小さなお店には、ひっきりなしにお客さんが入ってきて、ブーケの注文をしています。

また、なんと運の良いことに、その日は日本人女性スタッフがいらっしゃいました。
ワーキングホリデーでお花の勉強をしていて、ここでインターンをしているとのことでした。

当日用意していただいたのは、ウェディングにぴったりな真っ白なローズペタル、たっぷり3袋分。ショップバッグもとっても可愛い!
挙式後、参列者のみんなから祝福してもらえて、本当に幸せな気持ちになりました。

お花は配達も可能だそうです(要別料金)。
アメリカンチャーチでの挙式に使うのであれば、本当に至近距離なので、ピックアップしやすくておすすめ!!

 

今日の一曲

chay 「運命のアイラブユー」 

運命のアイラブユー

運命のアイラブユー

  • chay
  • J-Pop
  • ¥250

先日、日本一時帰国した際に、街で流れていました。
レトロ楽曲が好きな私は、「あ~やっぱり昔の歌はいいなぁ」と思いながら、楽曲認識アプリで調べたら、つい最近の曲だと知ってビックリ!!
てっきり、曲調も、声の感じも、70年代くらいかな?と思いました。PVのファッションもそのあたりの雰囲気です。

よくよく聴くと、結婚式がテーマのハッピーソング。
笑顔があふれるフラワーシャワーは、こういう明るい曲調が合いますね。