Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

クノッソス宮殿の夕暮れ

f:id:ventottoprimavera:20170829034546j:plain

クノッソス宮殿

クノッソス宮殿には最終日、18時頃に行きました。
ヘラクリオンの考古学博物館と同様、20時まで開場*1だったためです。

先に考古学博物館に行き、夕方宮殿に行ったのは正解でした。
やっぱり夏のエーゲ海、日差しはとてもきつい。
太陽が上っている頃は、日陰がすぐに見つかる街の方が過ごしやすいし、
夕方の方が、遺跡見学は過ごしやすいし、人も少なかったです。

また、知識の入りようも変わってきます。
個人的にクノッソス宮殿は、ただ単に行ってみたい、という理由と、
考古学博物館は、線文字Aと線文字Bが見てみたい、という理由で、
旅行の計画に入れてましたが、考古学博物館を先に行ったお陰で、
どういう背景にこの宮殿があったのか、先におさらいできました。
もちろん、携帯で日本語のWikipediaとか、
地球の歩き方のページとか、読みながらでしたけどね(笑)

 

また、見学終わった後は、ちょっと興味を持って調べたりもしました。
下記サイトが素晴らしいほどしっかりした情報があり、
訪問前でも、訪問後でも、読み物としてオススメです。

hp1.cyberstation.ne.jp

(リンクフリーという事なので、無許可で貼らせていただきます。)

コメント欄がなかったので、こちらで勝手に御礼申し上げます。

*1:2017年現在