Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

初めての台北

f:id:ventottoprimavera:20171015035653j:plain

初めての台湾

いやはや、初めて(仕事で)台湾に行ってきました。
台湾って素敵な国ですね。
たった数日だけでしたが、すぐに虜になってしまいました。
これから仕事でちょくちょく行くことがあるのかしら?
何度でも行きたいなぁ、もっと写真撮影目的でぶらぶらしたい!
ヨーロッパ生活の残念なところは、日本で身近なところが身近ではなくなる事です。
(まぁ、その分縁遠いものが身近になるんですが。。。)

閑話休題
台湾で何よりもビックリしたのが、街の中に結構日本語があること。
何で?何で?
ホテルを一晩、台北中山駅*1すぐ近くで取ったんですが、
部屋のトイレのウォシュレットが日本語しか書かれてなかったこと。
これは現地の台湾人が利用する際、どう思うんだろう。
また、お仕事で拝見させていただいた工場の、設備はもとより、
自動ドアの押しボタンまで日本語があったり。
世界シェアが高いメーカーさんの基幹工場ですよ?
本当に、摩訶不思議な場所です、台湾。

 

残念だったのは、ちょっと仕事が忙しかったり、
同期と後輩に散々飲まされまくったりして、殆ど睡眠時間が取れず、
カメラでしっかり街を撮影する体力がなかった事です。
妻の知り合いの方にもお会いして、台北の観光名所に連れて行ってもらったのですが、
やっぱり睡眠不足はしっかりした写真も取れないですね。

そんなわけで写真は、台北・圓山ホテルの裏口です。

*1:日本人駐在員が多く住んでいるそうです。私も前の会社の同期と後輩に会いに行きました。