Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

布団の中から出たくない

f:id:ventottoprimavera:20171229062513j:plain

布団の中から出たくない

夫婦二人でこの動画にハマっています。


打首獄門同好会「布団の中から出たくない」

久しぶりに何度も観てしまうMVを観ました。
このペンギンが可愛い上に、打首獄門同好会のファニーさが重なって、
観る度に笑えるんです。
確かに、温々の布団の中と、そこから出た時の寒さは、
バラードと、間髪入れずに入り込むデスメタルの厳しさはありますよね笑
サビもこれまたメロディアスで、共感しちゃう。

皆さんも、是非ご一聴あれ。

 

自慢をすると、布団を出た寒さというのは、
建物自体が温められるヨーロッパではあんまり感じません。
冬でも家の中では軽い長袖1枚くらい。
冬の朝だからと言って、他の季節と違うと思わなくなりました。

いまいち仕組みがよく分かっていないんですが、
壁や床に埋められている蒸気ストーブが各部屋に必ずあって、
それが建物中に張り巡らされていて、繋がっているようです。
蛇口を捻れば、温められた蒸気がストーブを通って、部屋は温々。
但し、このストーブはすぐに温まらないので、だから冬の間は皆捻りっぱなしです。

勿論、共益費も結構高いんですけどね。
一軒家の暖房費や、世帯が少ないマンションの共益費にも、諸に影響します。
最近はIoT化が進み、各ストーブにスマートメーターが着けられて、
(ある日いきなり業者が、自宅にずけずけとやってきます。)
使った分だけ請求されるようになりました。

 

まぁだからなのか、こっちの奴等はすごいですよね。
写真みたいに、朝も早から自宅前の滑り止めをしっかりやってたりします。
やっぱり外というのは寒いわけですから、私みたいなのは心折れてるんですがね。