Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたり、橘凛・橘廉の夫婦が、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

壊れた信号機

f:id:ventottoprimavera:20180521044200j:plain

信号機が壊れるだなんて 

そんなの日本じゃ有り得ないなんて言いませんが、しかしイタリアは多い。
どこかしこで見ます、青がつかない信号機とか。
初めての道で出くわすと戸惑うこともありますが、ここら辺は空気感ですよね。
日本の、一集団から強制されて読ませる空気には馴染めない私ですが、
イタリアではそれなりに空気感が読めている気がしています。

でも先週の水曜日は、夕方日本人学校近辺でひどい目に遇いました。
停電なのか何なのか、あの一帯で信号機が一切稼働しておらず、
車通りの激しい交差点はイタリア人の自己主張で完全に渋滞、停止しておりました。

でもなんとなく規律的に動くんですよね。
南イタリアの、空いたスペースに入らなかったお前が悪い的なのではなくて、
そっちが行けそうだから先にお前行かせてやるよ的な北イタリアの空気は、
なんだかんだ嫌いではないです。

まぁこんな感じで壊れているよ、と撮影しました。
どうせ停まってたし。