Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

モンツァの夏の朝焼けとイタリアのガソリン価格

お題「カメラ」

f:id:ventottoprimavera:20180729080707j:plain

早朝、5時半、モンツァ

先日、仕事でモンツァ駅へ行く事があったんですが、その駅前の通りで、
朝焼けとモンツァの教会の塔が非常に映えたので、携帯ながらパチリ。
携帯Moto Z2 Playにつけたカメラモジュールは、
スマホのカメラよりは微妙にセンササイズが大きいんですよ、アッピールしときます。

Motorolaスマホいいですよ。
各社失敗したモジュール機能で唯一成功を収めていますから。

 

閑話休題
モンツァはミラノ近郊の中で一番大きい都市で、
ミラノに負けないくらい歴史もあって、正直ミラノを遥か昔から敵視しています。

だからこそ見所がたくさんあります。
サーキット、宮殿、ドゥオモなどなど、ミラノからの手軽な観光地です。
写真の教会の塔なんて、中心部だけど実は大したものじゃないですからね。
その奥にあるものが素晴らしいんですよ、是非時間があれば行ってみてください。

イタリアのガソリン価格

ちなみに、写真で訴えたいところはもう1つありまして。
それは左のEssoのガソリン価格。

上の値段がDiesel、下の値段がBenzina(ガソリン)です。
ちょっと見辛いですが、改めて丁寧に書くと、
上のディーゼルが€1.519/ℓ、下のガソリンが€1.639/ℓ。

もちろんユーロ価格ですよ。
さぁ、計算して、日本円に直してみましょう。
(18年7月29日現在1ユーロ=129.62円)

 

€1.519 = ¥196.89

€1.639 = ¥212.44

 

はい、よく出来ました。
さて、ご感想はいかがでしょうか?

 

・・・・・・・・高いですよね?(悲)

 

・・・・・・・・・・・・高いですよね?(怒)

 

 

個人的に申し上げますと、正直改めて後悔しました。

まともに計算するんじゃなかった。orz

脳内で概算すると、少なくとも見てる数字よりも高いってのは分かるし、
でも現実知りたくないからそこで止まっておくじゃないですか。
ほんと、そのままにしておけば良かったですよ。

いやー、ガソリンの価格、円に直すとリッター200円かー。
しかもウチの車、安く仕上げようとケチって、Benzina(ガソリン)なんですよね。
(同じ車でも、ディーゼルエンジンの方が購入値段が高いんです。)
リッター210円以上かー、初めて見ましたよ、そんな値段。

そうなんです、イタリアのガソリン価格は本当に高いんです。
周辺諸国と比べてもですよ。
ドイツは1ユーロを切るか切らないか、最近は切らない価格になってますが。
スイスはフラン表記で、イタリアのユーロ表記よりも安い。
フランの方がユーロより安いので価格差は顕著ですよね。

ちなみにいつぞやかクロアチアスロベニアに旅行しましたが、
どこもイタリアよりも安かった。
あれ、イタリアって先進国ぶってるよな、こういう国々に比べて。
ほんと、この税金の高さって、何か役に立ってるんですかね、このイタリア。

 

だから皆さんもガソリンの値段の高さにあまり絶望してはいけません。
そんな時は、この魔法の言葉を。

「ま、イタリアにいるよりかはマシか・・・」