Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたり、橘凛・橘廉の夫婦が、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

明けました

f:id:ventottoprimavera:20190120112139j:plain

今年も宜しくお願いします。

だいぶ遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も本ブログを宜しくお願い申し上げます。

昨年は12月中旬から帰国して、1月上旬でイタリアに帰る予定が、
私の出張だの何だのが入って、1月も下旬近くになってようやく家に帰る。
もう最後は荷造りとかが大変で、毎晩のようにスーツケースに荷物を入れたり出したり。
色んな人にお前は色んな国を飛び回ってすごいなって言われるんですが、
そりゃ字面は良いけれど、その分毎回スーツケースの中身を準備して片付けて、
やってる身からしたら、もうやりたくない。
まぁ、私の要領が悪いんですけどね。

 

出張まで毎日沢山写真を撮りすぎて、毎日整理する時間もなかったんですが、
出張以降は毎日適当にしか撮っていなくて、結局何が何処へやらで整理が面倒。
ブログの更新も写真をゆっくり見返してからだー、と
アレです、言い訳がましくしてだらだらしたいだけなんです。

 

妻の実家が京都で、一番ゆっくりしたのも京都でした。
写真は嵐山電鉄の先頭車両におっさん一人陣取って、*1
カシャカシャと撮ってた内の一枚。
まだ全て見返してないんですが、雰囲気がよかったので。

昔、町の隙間を走る江ノ電にすごく印象を受けたのですが、
この嵐電も負けじ劣らず、です。
また色んな写真をアップしていきますね。

それでは本年も宜しくお願い申し上げます。

*1:一応子どもが来て自分の前を譲っても撮れるような高さで撮ってました。