Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたり、橘凛・橘廉の夫婦が、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

ドブロブニク観光の記事を寄稿しました

お題「どうしても言いたい!」

f:id:ventottoprimavera:20190226043751j:plain

クロアチアの素晴らしさについて

妻LINEトラベルjpへ、ドブロブニク一日観光モデルコースを寄稿しました。

www.travel.co.jp

写真撮影は旦那の私です。
だから妻が写ってる写真があります、まぁ分かりますよね。

散歩していて面白い街というのがヨーロッパではいくつかありますが、
ドブロブニクはその内の1つでしょう。
街は城壁の上を歩く楽しさもあれば、城壁内をぶらぶらする楽しみもあって、
実は平坦かと思いきや結構な階段があったりします。

今度記事になるスプリトも同じように城壁に囲まれていて、
ここもまた細かい道が入り組んで結構面白いんです。

ガチのクロアチアの方にどこかオススメある〜?って相談すると、
日本の観光ガイドブックに乗ってないような場所を沢山教えてくれます。
そもそもクロアチア自体、あまり日本では知られてないですよね。
あんまり人気になって混雑してほしくないけれど、
でも知らないなら知らないで、そんな勿体ない!、と思う国です、クロアチア

この国、譬えるなら、瀬戸内海と沖縄を足して割らないまま、
ローマとフィレンツェのエッセンスを振り掛けた感じです。
もち米と小豆がミックスされて、さらにごま塩かけて食べるみたいな。
休日なんて、働きづくめの日本人にとっちゃ、何よりもめでたい日なんだから、
食べるのは高級ステーキよりも、の方がええんとちゃいますか?
言いたい事はよく分からないけど、
とりあえずクロアチアすげぇ」って分かってくれれば幸甚です。

W杯で準優勝の国ってわけじゃないんすよ、旦那。

 

写真はちょっと彩度いじくりすぎましたね、反省。
綺麗な写真だから、しっかり化粧したくなるんだよ、たまには。