Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたり、橘凛・橘廉の夫婦が、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

ツェルマットとマッターホルン

お題「海派? 山派?」

 f:id:ventottoprimavera:20191105231809j:plain

山派の方にぜひ読んで欲しい、新作記事を書きました

www.travel.co.jp

 

私達のブログでも、山のなかで最多登場回数なのではないかと思われるマッターホルン

改めて、ツェルマットについてのガイド記事を書いてみましたが、
私はスイスの中でもやはりこのツェルマット界隈が好きなのだと改めて思いました。

なぜなら、とにかく、

マッターホルンがカッコイイ!!

 

ゴルナーグラート展望台の永久凍土と山岳ホテル「3100 クルムホテル ゴルナーグラート」の様子は、もはや映画の世界さながらだし、

f:id:ventottoprimavera:20191107072644j:plain

世界最高標高まで上っていくロープウェイの名前は、
"Matterhorn Glacier Paradise"だなんて、カッコ良すぎじゃないですか?

f:id:ventottoprimavera:20191107072805j:plain

映っているのは以前一緒にスキーにいったメンバーです

そして、やっぱり1年中スキーが出来る楽園なんて凄すぎる。

私達もさすがにまだ夏スキーはしたことないですが、、
いつかトライしてみようと思っています。雪質はどうなのかな。

ガイド記事に入りきれなかった写真のうち、
天気の良かった日バージョンをいくつか掲載しておきますね。

願わくば、もう少し雲がどこかに行ってくれると良かったのですが。

どれも、ハイキング途中に見られる風景です。

f:id:ventottoprimavera:20191105232804j:plain

f:id:ventottoprimavera:20191105232920j:plain

f:id:ventottoprimavera:20191105233227j:plain

 

 そして近況

スウェーデン出張を終えてすぐ、夫は次の日本出張へ。
今週末まで不在ですが、ようやく半分以上が過ぎました!

最近のイタリアは記録的長雨なんじゃないかと思うほど、
毎日のように陰鬱な雨が降っています。どうも全土のようです。

普段、元気が取り柄の息子が何を食べても吐くし、
その上ひどい咳もするという症状に陥り、

それがまた祝日&週末の夜という最悪のタイミングだったので、
雨降る夜道をトボトボとこちらの赤十字クリニックへ。

私はといえば、産後しばらく経ってからなのか、近頃、
原因不明の蕁麻疹に悩まされるようになり、またそれが再発。

・・・と近況を文章に起こすと、何だかどんより暗い感じですが、

今は息子はすっかり元気になって食欲も戻ったし、
私の蕁麻疹も日本からアレグラというお薬をもらったので、
何とか対処できてます。

しかし、夫の不在が多いためなのか?、
息子のママっ子ぶりが加速していっている気がします。。。

夫は例年通り、クリスマスまではノンストップなので、
冬休みにたっぷりのんびりしてもらおうと思います。

イタリアの赤十字については、また色々と経験できたので、後日書きます。

サマータイムも終わって、暗ーいヨーロッパになると、
スキッとした青空に映えるマッターホルンの写真には元気をもらえますね。

おやすみなさい。