Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたり、橘凛・橘廉の夫婦が、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

冬の地中海の休日

今週のお題「二十歳」

f:id:ventottoprimavera:20200114051501j:plain

カモーリの夕暮れ

日帰り週末旅行

あまりに美しい天気が続くので、リグーリア州に行ってきました。

リグーリアはフランスとの国境にある州で、州都は港町ジェノバ
サンレモ、ポルトフィーノやチンクエテッレなどの街や名所があって、
一帯がリヴィエラ海岸と呼ばれています。

ニース、カンヌ、モナコなど有名どころがひしめく南仏コートダジュールに比べると、なんとなく知名度が劣る気がするんですが、車飛ばせば片道1時間半でミラノからジェノバまで行けるので、突然海に行きたくなった時に嬉しい素敵なところなのです。(南仏だと3時間くらい)

今回は、レッコ(Recco)、ポルトフィーノ(Portofino)に行ってから、カモーリ(Camogli)に行きました。冬で日暮れが早いので、カモーリに着いた頃にはもうすでにサンセットが始まっていました。

そう、ブログを始めた頃に、カモーリについて書いたことがあります。
あの時も、サンセットタイムでした。

italia.hatenadiary.com

それにしてもうちの子、初めてビーチに降り立ったというのに、海を全く怖がらず、ザブザブと入っていこうとするので、追いかけて止めました(笑)

昨夏にニースに行った時は、まだ歩行がそんなにうまくなかったので、ビーチには降りなかったんですね。

すぐいろんな人に話しかけるし(まだ話せないけど)、とにかく人懐こくて好奇心が強い。

私達も冒険心が強い方だと自負しているんですが、
この子はその上をいきそうかな?なんて、ちょっと楽しみにしています。

冒険には常に危険がつきものですが、、それも通して学んでいってくれるかなと。

今日の一曲

リグーリア名物・サンレモ音楽祭つながりで。

前回ご紹介したホセ・フェリシアーノが歌う、イタリア語の歌 Che Sarà


♫ Josè Feliciano ♪ Che Sarà (Live TV Show) ♫ Video & Audio Restaurati HD

カンツォーネの何ともいえない哀愁のある、グッとくるメロディと歌詞です。
是非聴いてみてください。

曲名「ケ サラ」は、、ケ・セラ・セラと同義です。
どうなるのだろう、なるようになるしかならない、なんとかなるさ、、、
いろんな意味がありますね。

歌詞や背景についての説明はこちらのサイトに詳しくありましたので、
興味ある方はご一読を。

www.tapthepop.net