Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

ムッジョの猫

f:id:ventottoprimavera:20170328040900j:plain

ムッジョの猫、思う

今日何気なく入った、あのピッツェリアの味は美味しかった。
あれでランチセット5ユーロってんだからびっくりだ。
なんせ完璧なトマトソースの味、ピッツァナポレターナの生地、柔らかさ、甘さ、
それがちょうど腹八分くらいで止まるようなサイズで、
ドリンク(アルコール可)と食後のコーヒー(エスプレッソ)がついてくるなんて。
普通のミラノ郊外のバールで、どんなに安く昼食を食べたところで、
ドリンク1〜2ユーロ、コーヒー1ユーロになって、食事がパニーノ3ユーロ、
まぁ確かに、トータル5−6ユーロってのが妥当だが、
それが、パニーノなんていうパサパサした味気ないサンドイッチじゃなくて、
最高品質のピッツァだってんだから、驚きだってもんだ。
一つ残念なのは、腹八分で収まるサイズなので、
あまりの美味しさに物足りなさを絶対に感じてしまうことだ。
つまり、食べたら最後、ユーキャントストップってやつだ。
今日、食べ終わった後にもう一枚食べなかった自分を褒めてやりたい。
幸い明日もミラノ北部で仕事があるので、昼は無理してでも行こう。
絶対に行こう。
自分一人でも行こう。

・・・そんなわけで、明日写真撮りに行って、紹介します。
ミラノ北部の町、Muggio/ムッジョのピッツェリアです。