Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたり、橘凛・橘廉の夫婦が、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

海外生活

コモ湖にある世界遺産のこと。

お題「リラックス法」 コモ湖とオッスッチョ村、アルプス山脈を臨む 新しい記事が公開されました www.travel.co.jp 毎月恒例の旅行記事、今回はコモ湖にある世界文化遺産のお話。 詳しくは記事に説明していますが、こういう、「サクロ・モンテ」のようなとこ…

イタリアで大型ゴミを捨てるには

お題「捨てられないもの」 今日は主にイタリア在住、特にまだ年数の浅い人向けのお役立ち情報です イタリアで大型ゴミを捨てる時。 大抵の家庭ゴミはアパートメント地下の共有ゴミ箱に入れれば済む話ですが、家具や電化製品、大型ゴミも色々ありますよね。 …

「イタリアのシェーンブルン宮殿」、だそうです

お題「気分転換」 ここ、どこだと思います? ウィーンのシェーンブルン宮殿に面影あるようなこのお城、「エステンシ宮殿」という、イタリア貴族エステ家が建てたものです。北イタリアのヴァレーゼという街にあります。 ミラノからヴァレーゼは電車で1時間。…

イタリアの幼稚園について

お題「気になる番組」 Lago di Varese 更新がしばらく開いてしまいました! 少し前にニュースになった、フランスの幼稚園の義務教育化。 www.bbc.com このニュース、イタリアも他人事ではないようで、イタリアも2023年から幼稚園から義務教育化するという話…

最近、自慢?のイタリア警察

お題「うちの自慢スポット」 自慢になるのか?自虐なのか? ・・・分かりませんが、コロナ禍になって、最も良かったこと、それは、イタリア警察が非常に仕事をするようになったことです! 先ほど、表通りで、男(20-30代?)が大騒ぎしてました。もう夜中の12…

今夜からCoprifuoco (夜間外出禁止令)

お題「気になる番組」 「23時から5時までの外出を禁ず」 私たちが住むロンバルディア州では、今夜から、ひとまず11月13日まで、Coprifuoco(夜間外出禁止令)が出ました。新規感染者がまた多く出始めたイタリアですが、今回は、新規感染者の9割以上がほぼ無…

私的にコリコの町のモデルだと思う街、ジェノヴァ

お題「わたしの癒やし」 新しい記事を書きました 今回の記事の舞台は、Genova(ジェノヴァ・ジェノバどちらでもOK)です。 www.travel.co.jp ジェノヴァって、イタリアで一番大きな港町なんです。それゆえか、港町独特のゴミゴミした地区、ちょっと薄暗い地区…

コロナ禍で色々変わったイタリアの医療事情

今日は久々に総合病院へ 先日から、足の指の痛みが若干あったためです。 まず、近所のかかりつけ医から専門医で一度診てもらったほうが良いと言われ、指示書(Ricetta)をもらって、専門病院でレントゲン撮影。その後、Ospedale San Paolo(ミラノの南にありま…

真夏の国外出張

夫、コロナ騒動以後の初出張 2月からずっと在宅勤務していた夫が、数泊の国外出張に出かけました。 行き先はウィーンです。夫の出張かつ国外に出るのは、実に5ヶ月ぶり。そういえば家族で国外に行ったのは、昨年12月のドイツが最後です。 が、、、ロンバル…

今は近くて遠いパリ

今週のお題「遠くへ行きたい」 今年のバカンスは未だ無計画 今夏は、パリに友人が赴任したのもあり、そっち方面に行こうと考えていました。 お城の多いロワール地方を周りたかったし、2歳を迎える息子と初ディズニーに行ってみたいという希望もありました。…

マスク、マスク、マスク

お題「気分転換」 言いたいことはマスクだらけ イタリア自粛生活も段々と緩和されています。元々6月1日開始だった諸々も少し早まって、今週月曜18日からお店が通常営業。あと開始していないのはレストランくらいでしょうか。 先週の土日は気分転換に外に出た…

海外のステイホーム事情~イタリア編~

お題「#おうち時間」 LINEトラベルjpさんよりインタビューを受けました 本ブログでも、ロックダウン下の生活についてちょくちょく書いていますが、LINEトラベルjpさんより、イタリア在住者ということで、イタリアのステイホームの現状をインタビューしていた…

ベランダで天体観測

今週のお題「わたしの部屋」 数日前のスーパームーンです 我が家のアパートメントのベランダから、スーパームーンを撮ってみました。東の空から出てきてしばらく経った、見事なまんまる満月。 現在の我が家は、東向きにベランダ、西向きに窓があります。 前…

イタリア・ロックダウンでの生活

今週のお題「オンライン」 封鎖生活のまま、冬が終わり、春が過ぎていきます イタリアでアウトブレイクが起こってからすでに6週間。イタリアが封鎖に踏み切って1ヶ月。 私達の生活はというと、6週間前の2月後半からほぼ変わらず、家にいます。北イタリア…

陸の孤島の近況をば。

まさしく陸の孤島 ニュース等で伺っていると思いますが、イタリアは薬局とスーパー以外を閉鎖しました。 www.huffingtonpost.jp また、移動の制限をしていて、外出時には自己申告フォーマットを記入して持ち歩かなければなりません。 www3.nhk.or.jp 下記の…

イタリアの迅速な新型コロナウィルス対策

お題「今日の出来事」 クリスマスの頃。現在は、どこも人気がありません。。 新型肺炎コロナウィルスのアウトブレイク 日本でも一部のニュースで既に流れているようですが、私達の住む北イタリアで、新型肺炎のアウトブレイクが起こりました。 土曜、のんび…

元気の秘訣

今週のお題「元気の秘訣」 Camogli, Liguria 元気の秘訣。。。 となると、やっぱりコレは欠かせない、旅行!!一応、本ブログの最大テーマでもあります。 子供が出来てからは、正直、かなりおとなしく過ごしているつもり。 それでも、周囲には、「小さな子が…

イタリアでの新型コロナウィルスの影響

お題「最近気になったニュース」 イタリアでも非常事態宣言が出ています 特にアジア圏で猛威を奮っている新型コロナウィルス。ヨーロッパ各地でも感染者が報告され、こちらでも対岸の火事ではありません。 在住者の実感としては、住んでいる住宅街では、特に…

冬の地中海の休日

今週のお題「二十歳」 カモーリの夕暮れ 日帰り週末旅行 あまりに美しい天気が続くので、リグーリア州に行ってきました。 リグーリアはフランスとの国境にある州で、州都は港町ジェノバ。サンレモ、ポルトフィーノやチンクエテッレなどの街や名所があって、…

良いお年を

お題「今日の出来事」 今年の写真じゃなくて恐縮ですが、DUOMOです 2019年も終わろうとしていますね。 2010年代はとにかく移動に次ぐ移動ばかりしていた我々、実はイタリアの家で静かに年末年始を迎えるのは初めて。いつもどこか旅先か、日本に帰省している…

『日本の忘年会=クリスマスパーティー』説

まだまだ風邪気味、不眠気味でございます お久しぶりでございます、実に2ヶ月ぶりです。妻がその間はちょくちょく記載してくれて、彼女には感謝しかありません。 仕事の事を盾にして忙しいと言いたくないんですが、本当に毎週どこかに出掛けすぎて、家にいる…

アイスランドのプロポーズ

お題「プロポーズ」 アイスランド 氷の洞窟 クリスマスイブがプロポーズ記念日です 今年は全員が体調芳しくないのもあり、家で静かに過ごすクリスマスでした。 そういえば、このクリスマスイブで、プロポーズからちょうど丸4年経ったのでした。 2015年のク…

近況とイタリアの赤十字病院

お題「今日の出来事」 まず、息子の近況 赤十字病院について書こうと思っているうちに、、息子は早くも次の病気、手足口病に。。。 発熱、全身の湿疹、特効薬なし、飛沫感染、何度も罹る危険性あり、、手足口病って恐ろしい病気なんですね、初めて知りました…

イタリアでの幼児教育始めました

子どもの近況 最近は沢山歩けるようになり、より行動範囲が広がった、もうすぐ1歳半。しかし未だ前髪は生えず、ほんと乳児がそのまま大きくなったみたいな。 同じサイズの子どもがフサフサ生えているのに、このコは対称的で面白い笑 もう駆けっこ出来そうな…

育児で知るイタリア ミラノメトロ編

お題「今日の出来事」 海外ワンオペ育児中です。。 夫が長期出張中で、海外ワンオペ育児というものをしばらく続けているので、ブログに着手する気力がなかなか生まれませんでしたが、今日は思うところあったので書こうと思います。 写真は日本の工事現場。こ…

エーゲ海で暮らす猫/イタリアでの妊娠出産について

ギリシャの代名詞、にゃんこ サントリーニ島のフィラの街の一角で話しかけて来てくれたところをパシャリと撮りました。 地中海界隈の国々を旅すると、高確率でフレンドリーな猫に出会えます。イタリアはもちろんですが、ギリシャ、南仏、クロアチア、トルコ…

何度目のマッターホルン

涼しいところに逃げたい・・・ 何回めのマッターホルン投稿でしょうか。 暑いですね、ミラノも今週は36度まで上がっていて、夜でもエアコンの外にいると地獄にいるみたいです。40度を軽く超えてきている日本の夏からすればきっと、36度程度?湿度もそこまで…

新しい家族を迎えて

今週のお題「星に願いを」 気付けば、七夕ですね。 今日の写真は、故郷の竹林を。5月の深緑の頃です。今は豪雨で避難指示が出ている地域でもあるようで、少し心配しています。どうか酷いことになりませんように。 *** 6月中旬に息子が産まれてから、ノ…

壊れた信号機

信号機が壊れるだなんて そんなの日本じゃ有り得ないなんて言いませんが、しかしイタリアは多い。どこかしこで見ます、青がつかない信号機とか。初めての道で出くわすと戸惑うこともありますが、ここら辺は空気感ですよね。日本の、一集団から強制されて読ま…

エルサレムの看板

生き方は難しい