Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたり、橘凛夫婦が、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

筋トレ、サボりがち。

今週のお題「サボりたいこと」

イタリアは、今週から一気に夏になりました

先週は、ヒョウが降っているような雷雨だったのに、
今日はすでに28度越えてます、暑いです。

でも、7月のピーク時には+10度近くいくんですよね、、
まだ序の口、初夏の始まりに過ぎない。

暑くなってくると、サボりがちになるのが、筋トレ。

体幹のためのプランク一式・腹筋・背筋、、、
やらねばやらねばと思うけど、何かと体調崩したりで、
完全にサイクル狂ってます。

今夜みたいに、まだ心地よい風が入ってくる晩こそ、やらねば。

 

今日の写真の元ネタはもちろん、
レオナルド・ダ・ヴィンチ
ウィトルウィウス的人体図です。
この絵は見かける機会があっても、
タイトルは知らない人は意外に多いんじゃないでしょうか。
本物はVeneziaのアカデミア美術館にあります。

「プロポーションの法則」・「人体の調和」など呼ばれる傑作ですが、、

このにゃんこの絵は、子供向け遊具施設にあったもの。
いかにもやる気なさげなにゃんこが可愛いですよね。

筋トレサボって、ベッドの上でストレッチだけやってる自分を重ねてます。。

今日の一曲

オレンジ色と丸みで思い出したので、この曲を。


www.youtube.com


ミスチル30周年みたいですね、すごい。

あれ、ついこの間、15周年記念ライブに行ったとこだったのになぁ?
倍の時が過ぎてしまってたなんて。。

【朗報】Ramen Misoya 復活!!

お題「ささやかな幸せ」

東京味噌ラーメン

ささやかな幸せどころか、大いなる幸せかも知れない

italia.hatenadiary.com

ミラノで最高のラーメン屋!!と我々が太鼓判を押していた、

Ramen Misoya Milano

運営の田所商店さんの公式サイトです↓

misoya.net

こちら、コロナ影響で長らく休業していて、心配していたのですが、
嬉しいことに、先月から再オープン!!
場所は、メトロのMoscova駅に近い、以前と同じところです。
住所:Via Solferino, 41, 20121 Milano
月曜日が定休日なのでご注意。予約はした方がベターです。

ラーメン屋さんのラーメンに大いに餓えていた私達は、
早速毎週、、とまでは行かずとも、
それに近い頻度で通わせてもらってます!!

我々のリピートメニューを写真でご紹介。

餃子

チャーシュー丼

ボリュームたっぷりのチャーシュー醤油ラーメン

 

写真でもわかるように、ここのチャーシューは、肉厚ですごく美味しいんです。
基本は1枚ですが、私達はオプションでいつも2枚増量してもらっています。
イカロリーでも気にしない!

チャーシュー丼や餃子などサイドメニューも外れなし。

また、以前は味噌ラーメンだけだったのですが、
今回、醤油ラーメンが新たに加わり、それが私的大ヒット!!
コッテリ系のしっかりした味わいで、私は醤油ラーメンばかり頼んでいます。

味噌は以前は生味噌を日本から輸入していたそうですが、
再開からはパウダー状のものに変更したらしく、
より提供しやすくなったそうです。
このご時世、海外で日本のクオリティを展開するのは本当に大変なことだろうと
思うのですが、以前と価格展開もほとんど変わらず、嬉しい限りです。

ブログ書いてたら、また食べたくなってきた。。。
今週末も行けるかなぁ。

 

過去にこの記事にも詳しく書いていました↓
少々メニューは変わったものの、美味しさは健在です。

ventottoprimavera-travelinfo.hatenablog.com

今日の一曲

www.youtube.com

イタリア語で「幸せ」という意味の"Felicita"(フェリチータ)。
1982年のレトロなナンバーです。

 

#もしも英語が使えたら…とにかく、表現したい!!

#もしも英語が使えたら

Hop! Step! Jump!

イースター休暇がようやく終わるので、はてなお題に挑戦します。

#もしも英語が使えたら

#もしも英語が使えたら
by クリムゾンインタラクティブ・ジャパン

私は英語が話せるかどうかよりも、
先に海外に飛び出してしまったクチなので、

(学生時代のバイトで、率先して外国人担当するとかはやってたけど…)
その時その時に飛んでくるボールを必死に打ち返すことをやってきただけで、
英語が使えたらとか、実は深く考えたことがありません。。。

そして、何年、外国に住んでいても思うことですが、
母国語以外の語学を身につけるって、
多言語環境で生まれ育つとかじゃない限り、

本当〜に難しい!!

だから、英語が使えたら、というより、
もし、英語ネイティブに生まれ育っていたら、
どんな感じだっただろう???
というようなことを、アメリカ帰国子女の夫ともよく話すんです。

だって、世界中の人たちが、
自分の言語で話してきてくれるわけでしょう?

学問やビジネスの世界はもちろん、
世界的ヒットするカルチャーもほとんどが英語。

…羨ましいったらありゃしないです!

日頃から英文メールを書いたり、英語話者として暮らしていても、
スッと入ってくる感覚、それってネイティブじゃないと、
難しいところあるんじゃないかな。と思うんです。

日本語もイタリア語も局地的なマイナー言語なので、
話してくれる外国人は稀ですしね。。

夫はバンドで作る歌詞の多くを英語で作っているようだけど、
私も、#もしも英語がネイティブ並みに使えたら、
英語で堂々と歌ったり、自分の細やかな気持ちを
母国語と変わらない感覚で文章化したり、
そんな風に表現したいな。

我が子は幸か不幸か、多言語環境で育つ運命にあるので、
幼児期から、日本語・イタリア語・英語に取り組んでもらっています。

さて、どう育つのかは、、神のみぞ知る。

 

イタリアの出版社が屋外迷路を作るとこうなる

お題「気分転換」

f:id:ventottoprimavera:20220308092052j:plain

最近行って面白かったところ

隣州のエミリア・ロマーニャ州にある、

Labirinto della Masone

直訳すると、「マゾーネの迷宮」です。マゾーネは地名。

ここは屋外迷路施設なんです。
上からみると、こんな感じで芸術的!

f:id:ventottoprimavera:20220331233241j:plain

面白いことに、この迷路の壁は、最初の写真のような、東洋的な竹林なのです。

中国由来の細めの竹なので、日本の竹林とはちょっと雰囲気が異なりますが、
日本にいるような静かな雰囲気が味わえました。

迷路としてはそこそこの難易度なのかな?
この模様をぐるっと一周するようになってます。
子連れなので、所要時間1時間くらいかかりました。

ここのオーナーはフランコ・マリア・リッチというイタリア人で、
自ら芸術系の雑誌を編集発行する出版社をやっていました。

残念ながら2020年に亡くなったようですが、
1982年から30年近く「FMR」というアート雑誌を発行し、
2015年に、FMRが全巻見られる美術館が併設されたこの迷路をオープン。

つまり、ここはマリア・リッチの人生の集大成といえる場所。

実際、FMRはすごく凝っている美しいアート雑誌で、
美術館で読んでいるだけでも面白かったです。

今日の一曲

最近気に入ってる、イタリア歌手Tommazo Paradisoの爽やかナンバー。
Ricordami(2020)


www.youtube.com

イタリア語ははっきり明確な発音の言語なせいか、
歌詞の韻をよく踏んでいるのがとても聴き心地が良いなと思います。
AdessoとStessoとか、BastaとPastaとか。

E se finisse pure il mondo adesso,

La nostrra vita restera lo stesso...

(今、世界が終わっても、僕らの生活は変わらないだろう...)

 

ミラノ発のステーショナリーブランド

今週のお題「デスクまわり」

f:id:ventottoprimavera:20220308092032j:plain

Rocca Santivale @ Fontanellato

LEGAMI MILANOについて

私はノートが好き♡で、この電子機器全盛時代でも、
ノートを結構活用しています。

私のデスクまわりでは、日記帳やら勉強帳やら手帳やら雑記帳やら、
手書きしている大事なノートがよく散乱します。
 
イタリアにはいろんな産業がありますが、実は製紙関連の分野も古くから盛んです。
日本にも進出しているようなFABRIANOとかCAMPO MARZIOとかCASTELLI MILANOなどが特に有名ブランドですが、
私の最近のお気に入りは、LEGAMI MILANO
扱っているのはノートだけでなく、ステーショナリー全般。
カレンダーや手帳もデザインの可愛くカジュアルなものが多く、
幅広い層に人気があると思われます。
調べてみたら、2003年創業みたい。来年で20周年ですね。
もともとは「本を留める布バンド」からスタートしたそうです。
 
ここのノート、私が気に入ってるのが、表紙や中の紙が分厚く、
しっかりしていて造りが丈夫なところ。
薄い紙も優雅で良いのですが、実用性を考えると、
しっかりして透けないものが一番!
 
イタリア大手の本屋チェーン店La Feltrinelliの文房具売り場に入っているので、
近所のそこでよく買っていましたが、最近、その店が閉店してしまいました。
 
イタリアでも、本屋という産業が衰退の一途で悲しいです。。。
日本のMANGA(イタリア語でFUMETTI)は人気あるのにね。
 
今期の私的ヒットデザインは星座柄。夜空の紺地にキラキラ輝く星座が素敵!
星や占星術のデザインがあるとついついすぐ買ってしまいます。

f:id:ventottoprimavera:20220326212847j:plain柄物はデザインがよく変わってしまったり無くなったりするので、
気に入ったものがあればまとめ買いします。

 
本屋さんは無くなってしまいましたが、、
ミラノのショッピングストリートのひとつ、ブエノスアイレス通りに、
LEGAMIの路面店があることに気付いたので、近々行ってみようと思います。
ミラノ中央駅にも小さなショップが入っているみたいです。

今日の一曲

ミラノはうららかな毎日が続いているので、、
毎年この時期にヘビロテする「ベイビィ・ポータブル・ロック

子供の時、カーラジオから流れてきて、なんて素敵!と衝撃を受けた歌の一つです。