読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

春先のアーモンド

f:id:ventottoprimavera:20170328190121j:plain

3月中旬から北イタリア各地で咲き誇っていたアーモンドの花です
今はもうほぼ散ってしまい、すでに新緑が次々と芽吹き始めています。
3月は別れの季節ですねー。
こちらでは3月決算4月始まりという文化はないので、特別そう感じることはないのですが、仲良くしていた日本人夫婦が帰国していったりと、日本に関わることでは出会い別れを実感します。

大多数のイタリア人は、来たるイースター休暇(今年は4月15日~17日)に胸を膨らませていたりと、いつも通りのんきな感じです。

今週からsummer timeも始まり、夜8時過ぎても明るくなったので、我々はランニング開始!

今日の一曲


キャンディーズ/微笑みがえし

3月は引っ越しの季節でもあるからか、なぜかこの歌を思い出します。
言わずと知れたキャンディーズ解散曲です。世代でないので、当時のブームは知らないのですが・・・。

初めてこの曲を聴いたときは、謎めいた歌詞だなと思ってましたが、それもそのはず、シングルのヒット曲のタイトルをたくさん散りばめた粋な計らいだったということを後に知りました。
これは当時のファン、嬉しかっただろうなぁ。

曲中のヒロインの別れに対する本心を隠しているところとか、それぞれの道を歩むと歌うアイドルのリアルな気持ちが、みずみずしくて春らしいなと思います。

すごく明るい曲調なのに、悲しい歌。昔の歌はそういうのが多くて惹かれます。