Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

悪魔襲来

f:id:ventottoprimavera:20170802060215j:plain

 悪魔がやってきた

6月にイタリアで猛威を奮っていた熱波ですが、結婚式名目でパリに脱出し、帰伊した頃には涼しさを感じられ。

その後、ちょこちょことした暑さはあったものの、気温の下がる晩も増え、ほどなく8月、これで今年の夏はひと段落と胸を撫でおろしていました。

(うちは全面的に南向き&異常に機密性が良い建物なので、冬は真冬でも室内半袖の天国なのですが、夏の暑さはダイレクトに響くのです。)

 

しかし。。。我々の読みは甘かった。
今週、今年最大にして最強の熱波が到来、その名も「悪魔(LUCIFERO)」。

いつも通りアフリカ方面からイタリア半島を直撃する熱波ですが、名称からしてやばすぎます。

それでもまだ北部のミラノは最高37度とマシな方で、iPhoneの天気予報のローマ気温は41度。

しかし、8月のイタリアといえば、他国からやって来るバカンス客のピーク期。ローマ以南の南イタリアは灼け焦げるのではないでしょうか。

そういえば、ミラノ方面でも、2ヶ月ほど、ほぼカンカン照りの毎日なので、よく樹々や植物は生き長らえてるなと感心しています。今週、イタリア旅行中の皆さんが結構本気で心配です。

我々も、車で北上して納涼を考えてるんですけど・・・、ドイツ圏の人々が民族大移動のように南下して来るので、北イタリアの主要道路は凄まじい渋滞に見舞われるのです。

過去記事参照:
italia.hatenadiary.com

という訳で、8月のイタリアは、どこ行ってもシッチャカメッチャカ、我々も早めにバカンス逃亡したいところです。。(8月半ばに役所に招集される日があるので、なかなか出かけられない)

今日の写真

自分で撮りながら忘れてた、写真は5月に撮影した、旅先の徳島・鳴門大橋です。

日本は5月、そして10月から初冬にかけてが最高の気候ですよね。いつもその頃に帰るのを何とか画策しています。

今日の一曲


AC/DC - Hells Bells (Official Video)

悪魔襲来中の熱帯夜、これ聴いてテンション上げてます。汗ダラダラ。