Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

サントリーニ島のレッドビーチ

お題「もう一度行きたい場所」

f:id:ventottoprimavera:20170829045630j:plain

1年も経ってないのに、はるか前のことのように思える…

赤ちゃんのお世話をしていると、毎日があっというまに過ぎていきます。
昨年、パリで結婚式をしたことや新婚旅行でギリシャに行っていたことが、
ちょっと信じられないくらいに前のことに思えます。

サントリーニ島ってハネムーンのメッカみたいなイメージになってますけど
(私達もハネムーンはサントリーニ島行っておきたいよね!ということで行きました)、ハワイ島のような火山島なのもあり、火山口や海の中に温泉なんかもあって、意外にアドベンチャーな島でした。

www.travel.co.jp

レッドビーチは、バスでも行けるみたいですが、かなーり不便なので、自分で足を確保した方が良いです。

サントリーニだけでなく、ギリシャ離島に行く際は、事前に国際免許を取って、バギーやバイクで島中を縦横無尽に駆け巡ることを強くオススメします。

ミラノから人が消えない

気になっているのですが、、
今夏は、驚くほどに街から人も車も消えない。

そういえば、昨年もうっすらと同じようなことを感じた気がするけれど、今年はその傾向が強い。数年ほど前なら、7月も終わりに近づけば、観光客の多いDuomoなど中心地以外は、ごそっと人口が減ったものです。

私達は生後間もない赤ちゃんがいるので、行けても近場に一泊かな〜と思っているくらいなのですが、最近は現地イタリア人も夏のバカンス全てを旅行に投じなくなってきている気がします。 

もしかするとライフスタイルの多様性や経済的事情によって、こぞってバカンス=長期旅行という方式が少しずつ崩壊してきているのかも知れません。

とはいえ、まだわかりません、8月を夏休み期間にしている企業が多いので、ゴーストタウンになってしまうかも (笑)

・・・ところで、過去記事で、イタリア・バカンスの怖〜い話書いてました(笑)

italia.hatenadiary.com