Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたり、橘凛・橘廉の夫婦が、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

今年はモンツァを推します

f:id:ventottoprimavera:20181208093915j:plain

お題「どうしても言いたい!」

モンツァのクリスマスイルミネーションがすごい!

ミラノの近郊モンツァは、近郊の中では最大の街で、
ミラノに勝るとも劣らないものが沢山あります。

そんなモンツァですが、今回のクリスマスイルミネーションはすごい!
何がどうすごいかって・・・それは行ってからのお楽しみ。
今年はこんな面白くて、さらにきっちりした出来だとは。
当ブログではモンツァを大プッシュいたします。

もしこの時期にミラノにお越しの方は、モンツァにも足を運んでみてください。
ミラノ中央駅でも、ポルタガリバルディ駅でも、電車でたった10分。
過ごすには半日でも1日でも、上手く調整できる観光都市です。

とはいっても、実はまだミラノドゥオモのイルミネーションもまともに見てないので、
比較するのはアレですけどね。。。

イタリア語の発音の話

ところでこのモンツァですが、アルファベットにすると「Monza」。
ローマ字読みだと「モンザ」やんけ、と思った貴方・・・間違ってませんよ。
実は話し言葉だと限りなく「モンツァ」と聞き取れるのに、
電車のアナウンスや、アナウンサーの発音では「モンザ」だと聞き取れる。
でもこれ、イタリア人に聞いても「一緒やんけ」と言われてしまうんです。

で、私が思うに、イタリア人(ミラネーゼ?)は多分「z」の発音に関して、
「ツ」と「ズ」の境界が曖昧なんだと思います。
これは「s」も一緒で、「ス」と「ズ」の境界が非常に曖昧。
色んなイタリア人に試してみても、「一緒やん」って言われる。

しかしながら、私は言語学の権威でも何でもないので、
いつかこの謎をしっかり研究している文献にでも巡り合って、
やっぱり自分が感じていた事が正しかった!と思う日が来るのを待っております。