Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

シエナについて

f:id:ventottoprimavera:20170919044309j:plain

シエナについて

シエナは有名な広場も息を飲むくらい綺麗ですが、
市庁舎の中や塔も最高に胸アツで、友人と二人ではしゃぎまくってました。

起業した会社を最近売り払った彼は、今時間があるのか、
Googleフォトで先週までの写真を一日ずつアップしてくれるのです。
それで、あの時、彼はこういう写真を撮っていたんだ、と答え合わせができます。
やっぱり彼はセンスが良くて。
でもその分、自分にも違うセンスというのがあって。
二人して写真は修行の身、良い仲間が出来て嬉しい限りです。

 

そうそう、ブログのデザインも変えてみました。

他の人のブログを見ていて妻が、
「ウチのもこうした方がいいよね」と言ったので、
前から踏ん切りがつかなかった私も、じゃあそうしようかな、と。
彼女は私の背中をいつでも押してくれます。

人に活かされてますよね、都度実感します。
最近落ち込む事の方が多いので。
上手くいかないと、色んな事がとことん上手くいかないのは当然なんですが、
今まで経験してきたよりも長く、深くある感じです。

でもその中でも、一歩をとりあえず踏み出す必要ありますよね。
デザイン、色々不満もありますが、とりあえず変えてみよう、と。
あとは、来月の私がちょこちょこ変えたりするんじゃないかな、と。

カープについても勿論書きます

お題「今日の出来事」

あぁ、あと。

カープセリーグ連覇が本当に嬉しい。
去年も書いて、アホかと思われるけれど、やっぱり書きたい。

いやいや。
去年も泣いたけど、今年もさめざめと泣きました。
天谷選手が、昔から好きな選手なんですが、7回くらいに守備固めに出てきて、
歳のせいか、妙に感傷的になり、涙がじんわり出てきました。

私がたくさん球場に足を運んでいた頃、
まだ若手だった天谷選手は、弱い打線の中でも将来を期待させてくれる選手でした。

ただ、ちょうど成長している時に怪我をしたのもあり、
また彼が怪我をするとその代わりになる選手がおらずもあって、
当時のカープは本当に弱くて弱くて。

もう中堅選手になったそんな彼が、
今や選手層が厚くなったと言われるカープの、その厚みを担っている。
あの時、毎年最後には謎の5位力を発揮して万年5位だったカープは、
いつしかリーグ連覇出来るような選手層になり、
天谷選手はあの時思い描いていたような中軸の打者ではなくなったけれど、
それでもこの強いチームの中で活躍・・・出場している姿を見ると、
私なんかには嬉しくて仕方がない。

こっそり贔屓目に見て応援しています。
あとは堂林選手・・・頑張ってほしいなぁ。

 

 

さてさて、あとは念願の日本一を達成してほしいものです。
でもホークス、強いんよねぇ。

サンジミニャーノの結婚式

f:id:ventottoprimavera:20170917184658j:plain

サンジミニャーノの結婚式

更新頻度が減っています。
なんせ、ギリシアへのハネムーン後に
スウェーデントスカーナ、スイス、フランス・ロワール渓谷、パリ、ミュンヘン
とドタバタしていたところでして。(でも半分休暇です。)
フライトの影響等で早朝に起きることが多く、
昨日は久しぶりに寝溜めという行為をしました。
悔いはありません。

トスカーナは大学時代の友人と行ったのですが、
彼もカメラにハマっている奴で、二人して観光旅行というよりは、撮影旅行でした。
特にオルチャ渓谷は、二人でスポットを探して、角度を探して、
大学生の頃にもなかった楽しさでした。
大人になって、子どもみたいにはしゃげるなんて、
やっぱり趣味が合う人と一緒にいるのは本当に楽しい。

彼は何をするにもセンスが良い奴で、
私たちの結婚式の写真でも、彼から貰った写真を使わせてもらいました。 
(加工は私が勝手にしています。)

italia.hatenadiary.com

今、彼からアップ分を見てますが、これがまたセンスが良いですよね。
あぁ裏山。

 

写真はサンジミニャーノの大聖堂が入れず、結婚式が中で開かれていました。
結婚式のカメラマンってやったことありますが、
かなりしんどいです、一日の体力をすごく消費しますよね。
そんなカメラマンに焦点を当てて。

Windows 10 Mobile の悪口

 

f:id:ventottoprimavera:20170913051043j:plain

これ、9月上旬の写真ですよ?

昨日の今日で、ユングフラウ鉄道の写真です。
ユングフラウヨッホ行きの鉄道は、工程の始め4分の1は景観が眺められ、
残りの4分の3は終点も含めてトンネル内です。
既に最初の駅で雪が見られるんですね、すごいな。

Windows 10 Mobileの悪口を書きます

今日は友人を午前中案内した後、空港に送り、
残りの私事で午後を費やしていました。
実は立て続けにカメラと携帯とiPadが壊れたので、
Canonの修理センターと携帯ショップに行ってきました。
(iPadは様子見で。)

 

どうでもいい話ですが、常々思っている事を書きたくて。

Windows 10 Mobileを使おうと思っている方がいらっしゃれば、
こんなに使えない携帯をわざわざ高いお金出して買わない方が良いって、
私は声高らかに宣伝したいのです。

続きを読む

ユングフラウ鉄道

f:id:ventottoprimavera:20170912072711j:plain

有朋自遠方来 不亦楽。

大学時代の友人がこっちに来たので、一緒に出かけておりました。
明日まで彼はいます、そして私は明後日からまた出張です。
嬉しい事とはいえ、忙しいと心を亡くしますね。
しかしそれでもなお、久しぶりに会えて、沢山話せることが、
人生の中でどれだけ重要なことなのでしょうか。

最近、登山が趣味の彼なので一緒にスイスのオーバーベルナー地方に行きました。
写真はユングフラウ鉄道、クライネシャイデック駅。
山の天気は本当に本当に変わりやすい。
こんなに綺麗なお昼の天気が2時間後には雲に覆われていました。

そういえば、ユングフラウヨッホは−2℃でしたよ、寒かった!

夕暮れと鐘

f:id:ventottoprimavera:20170829042901j:plain

夕暮れと鐘

今日はそんなタイトルです。
少し忙しい日々が続いています。