読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

パリの夜空と大車輪

確か移動遊園地だった気が・・・ 昨年4月に撮影した写真ですが、記憶にないです。 よくある構図ですが、上達は誰かのマネをすること。たまに自分が、なかなか上達できなかったり、一歩踏み出せているかどうか疑問になりますが、少し過去を振り返る時間を取っ…

動物vsウチの妻 Part 1

動物vsウチの妻 Part 1 Instagramにアップした写真、てっきりアップしていたと思っていたのですが、こっちにはアップしていなかったようです。 ウチの妻は動物と面と向かうのが好きみたいです。でも、動物の立場からすると、ラスボス感ありますよね笑なんじ…

愛の南仏

夕暮れと愛はよく似合う 寄り添える距離と同じく心をば、想い続けて付かず離れず さて、明日からまた1週間ウィーンです。金曜はクリスマスディナー、ウチの会社は場所は当日のお楽しみというミステリーディナー。日本の忘年会みたいなようで、日本の忘年会…

南仏の暖かさ

南仏周遊中です イタリアというか、ヨーロッパの結構な国は12月8日を「無原罪懐胎の日」として祝日にしております。キリスト教徒でない我々も当然祝日、さらにミラノは12月7日がミラノの聖人・聖アンブロージオの日ということで、ミラノを拠点に働く方…

ニースの夏を思い出しますか

有名なニースの風景 すみません、今週は仕事(と日本シリーズ)で忙しく、写真だけにします。 明日も変わらない平和でありますように。

朝焼けラベンダー

朝焼けとラベンダー 正直に申し上げて、朝焼けでも夕暮れに見えるものはありますし、夕暮れでも朝焼けに見えるものもあります。 でも、カメラを握るなら、今見ている感動をそのまま写真にしたいですね。あまつさえ、そこに見ている人の主観や感傷を入れられ…

ヴァランソルの夕暮れ

ラヴェンダーの紫を求めて 週末を利用してヴァランソル / Valensoleに行って参りました。南仏・アルプ=ド=オート=プロヴァンス県 / Alpes-de-Haute-Provenceの中のこのヴァレンソルはマルセイユ北東70km、ニース西北西100kmに位置します。 ニースでの事が…

ニースへ向け、ご冥福をお祈り申し上げます

昨日のテロ 誠に遺憾で仕方がありません。亡くなられた方々を思うと、胸が痛くてたまりません。 写真は昨年7月に撮影した、ニースでの写真です。ホテルの窓でタオルを干しているところに白鳩が飛んできたもの。 鳩さんの背景の通り、こんなに綺麗な海なので…

逆さエッフェル / イタリアンとフレンチの違い

エッフェル塔 / La tour Eiffelです。先日Travel.jpさんの中で、こんな記事を書かせていただきました。 guide.travel.co.jp 食事でもエッフェル塔を眺めよう。 Restaurant Les Ombres - Musée du Quai Branly - Paris Le Restaurant | lesombres-restaurant.…

パリ・カウントダウン

お題「カメラ」 お題「好きな街」 お題「小さい春見つけた」 赤数字、等間隔に並べれば明日に届くカウントダウン 4月といえば、もう春なんでしょうが、寒い日と暖かい日が交互に続いて、なんとなくまだ春へのカウントダウンの中にいる気分です。 写真はパリ…

迷路に迷う

お題「カメラ」 Canon EOS 70D f5.6 68mm 1/30s ISO1250 双方が意地の張り合い、睨み合い、先に降りるが実は勝ちなり 行き先は分からなくとも先進む 立ち止まっても再度前向く 南仏Ezeの村を散策していた際に撮影した一枚です。 Ezeは天空の村と言われていて…

パリは燃えているか。

お題「カメラ」 Canon 70D f5.6 213mm 1/200s ISO250 夕暮れに背を向け走る人もいて向かう人とのすれ違いの差 もう少し信号機が真ん中に来る位置だったら良かったですかね。