Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたり、橘凛・橘廉の夫婦が、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

今は近くて遠いパリ

今週のお題「遠くへ行きたい」

f:id:ventottoprimavera:20200426072754j:plain

今年のバカンスは未だ無計画

今夏は、パリに友人が赴任したのもあり、そっち方面に行こうと考えていました。

お城の多いロワール地方を周りたかったし、
2歳を迎える息子と初ディズニーに行ってみたいという希望もありました。
私達夫婦も、パリでの挙式からちょうど3周年です。

でも、イタリアも大幅緩和されたとはいえ、今後はまだ状況が不透明だし、
しばらくは国外に行けるかどうかさえわからない。
よって近場の旅行だなぁ、というのが大方のイタリア人の見方で、
バカンツァに関しては恐ろしく気の早い彼らによって、
国内の観光地はボチボチ予約が入り始めたみたいです。
 
現在、観光客のいない超レアなイタリア(イタリアに限らないけど)。
ゆえにどこのホテルもかなり安く出しています。
まだまだ第二波などでわからないので、キャンセル無料のお宿も多いとか。
 
ということで、パリ旅行は今年は諦め。
過去の写真で楽しもうと思います。今日はエッフェル塔
私達はパリは春夏の季節に行くことが多かったので、日が明るい写真が多いです。

f:id:ventottoprimavera:20200426012220j:plain


ちなみに、ロックダウン緩和されてから、近くの友人二人に会って、
近況を色々おしゃべりしました。

イタリアは学校再開は秋以降ということになってますが、
小中高大、公立私立を問わず、オンライン授業完備です。
今は既に学年末試験シーズンですが、試験も全てオンライン。
先生側から各生徒に試験日時の指名があり、パソコンで向かい合ってやるのだそうです。
そもそも元々が口頭試問が多い国なので、特に大きな問題はないようです。
 
学校によってカリキュラムの差異はあるそうですが、
有事に一斉にオンラインに切り替えたなんて、
なかなかのIT先進国なのだなと感心しています。
家庭の事情によってパソコン貸出もやってるみたいですよ。

今日の一曲


Si Tu Vois Ma Mère - Midnight in Paris (2011)

ウディ・アレンの映画 "Midnight in Paris"のオープニングテーマ、
「Si Tu Vois Ma Mere  - If you see my mother」。
これも、日の長い夏のパリですね。
観ているだけできゅーんとなって心がパリに飛んでいきます。

f:id:ventottoprimavera:20200426072633j:plain