Two for the Road いつもふたりで

"Due per la strada" --- ミラノに住むふたりが、徒然とイタリア生活やヨーロッパの綺麗な風景、旅行記を綴ります。

Photo

花園神社

花園神社の面白さ 東京に住んでいた頃から、何故か惹かれるスポットなのですが、花園神社は、あの場所にあって、それなりに広い神社です。 歌舞伎町というネオンが休まらない街、ビルの谷間で、ただひたすら照らされている中で、やっぱり神社というだけあっ…

雷門AM3:00

雷門AM3:00 東京にいた時は雷門を激写していました。 渋谷で飲んだ後、後楽園に向かった銀座線が浅草まで行くと知り、肩こりが酷かったので、浅草のマッサージ屋さんを探して、素晴らしいタイマッサージを施しいただいたので(すごく肩が軽くなりました。)…

春先のアーモンド

3月中旬から北イタリア各地で咲き誇っていたアーモンドの花です。今はもうほぼ散ってしまい、すでに新緑が次々と芽吹き始めています。3月は別れの季節ですねー。こちらでは3月決算4月始まりという文化はないので、特別そう感じることはないのですが、仲…

ヘルシンキでのショッピング

ヘルシンキのSTOCKMANN フィンランドって、ネイチャー系がメインなんですが、ショッピングを楽しみに行く人が結構多いと思うのです。マリメッコ・イッタラ・アラビア・ムーミン、、北欧雑貨が好きな人にはたまらないブランド目白押しですよね。 写真は、ヘル…

花園神社のカップル

二人でお祈り 新宿の花園神社で、神社にお参りしているカップルを撮影。すみません、肖像権侵害で申し訳ないです。 でも本当に二人の祈りが、二人の密な関係性を表しているようで、ほっこりしました。

Laplandの森とFinlandia

Laplandの森 ラップランドの風景です。 長い冬の間は、こんな荒涼とした、でもファンタジックな景色が延々と続いています。運が良ければ、オーロラが空で踊ります。 この夜、インストラクターとツアーのメンバーと一緒に、ひたすらスノーモービルで走り(私…

夜明けのヘルシンキ港とスーパーポジティブなホテル

ヘルシンキの朝焼け 夫のいる東京から、ところ変わってヘルシンキです。 ヘルシンキでは、West Harbour Terminal近くにある、Clarion Hotel Helsinkiという、去年出来立てピカピカのホテルに泊まりました。ヘルシンキではほとんどない高層ホテルで、毎朝、ヘ…

ヘルシンキのかもめ食堂

ヘルシンキ観光の定番・かもめ食堂 ヘルシンキでは、お約束のかもめ食堂に行きました。 NBE Finlandでのもうひとりの日本人参加者、女忍者さんとご一緒しました! 女忍者の世界一周ブログ http://ninjah.blog.jp/ 怒涛のオウル・プレツアーが終わって、ヘル…

家からの夕暮れ

家の近所 ウチからの眺めです。案外、人通り車通りが激しいです。

近況とミラノのドゥオモ

楽しみがあれど、忙しい 写真は楽しみがたくさんありますね。ちっぽけでもスランプはあって、どうすれば抜け出せるのか分からなくなります。でも、とりあえず色々マネしてみるのが、脱出できる近道みたいで。こういう歩みを止めない人たちがプロになれるので…

サンシーロ競馬場へ行く

馬券を握りしめて 妻が飼い猫のように「どこか連れて行け」とゴネるので、サンシーロ競馬場に行きました。でも実は初デートの場所だなんて、思い出の土地だったりします。 土曜日と間違えましたが、どうやら今日はシーズン開幕の日らしく、重賞レースがある…

ミラノの夕暮れ

お題「好きな街」 ミラノの夕暮れ 今日の我々は、ミラノの中心地をぶらぶらしておりました。本当はサンシーロ競馬場に行くつもりだったのですが、日付をどうやら間違えたようで。。。代わりにミラノのドゥオーモへ、夕暮れのドゥオーモを撮りに。 しかし相変…

トナカイって・・・

実は怖がり とても警戒心が強いのです。牧場で飼われているトナカイでも、人間に簡単に心を許してはくれません。立派なツノをお持ちなので、こちらとしても接近し過ぎるのはちょっと怖いのですが。 警戒心バリバリなのに、大好物(柔らかい木の芽のようなも…

ラップランドの焚き火

パチパチ、パチパチ・・・ フィンランドでは、何度も焚き火をする機会に恵まれました。1月のフィンランドは、寒いだけでなく、日照時間が体感でおそらく6時間もありません。朝10時前に、ようやく一面明るくなったなぁと感じ、午後3時を過ぎると少しずつ暗…

真冬のフィンランド - NBE Finland -

NBE Finlandに参加して・・・ 今年の1月、NBE Finlandでの一コマ。一生懸命にソリを引いてくれるトナカイを激写したものです。 NBE Finlandは、フィンランドでのトラベルブロガー&ライターの祭典のようなもの。世界中の旅行好きな人々からは、じわじわとそ…

フィレンツェの橋

イタリアって・・・ 何でこんなに綺麗なんでしょうね?まぁフィレンツェ程の、風光明媚な街は早々ないんですが。 明日から妻が1月のフィンランドを報告します。私はまたまたウィーン出張。。。

パリの夜空と大車輪

確か移動遊園地だった気が・・・ 昨年4月に撮影した写真ですが、記憶にないです。 よくある構図ですが、上達は誰かのマネをすること。たまに自分が、なかなか上達できなかったり、一歩踏み出せているかどうか疑問になりますが、少し過去を振り返る時間を取っ…

露出の話

ブレラ地区でELLEの30周年記念の展示がやっていました。 え、ELLEって30年しかなかったのか、と驚きましたが、調べてみると、ELLEイタリアでの話。びっくりしました。 昔、自分は濃いめの色、露出を下げる方が好きで、そんな写真を撮っていましたが、最近は…

ブレラ地区の片隅の愛

ブレラ地区の片隅 やっぱり人を主題として撮ると、写真に意味がありそうに見えます。ただ単に綺麗なもの、面白い角度、構図を探すのは(私にとって)至難の技で、もっと人物や動物を撮っていきたいのです。 ただ社交的で人見知りしないように見えて、実の私…

オフィス外観

私のオフィスについて オフィスの窓です。私は本社勤務ではないので、数人だけのオフィスで働いています。数人だけなので、オフィスはアパートの一室を間借りしています。 我々のように仕事する方は結構アパートの一室というパターンが多いです。キッチン設…

マノロ・ブラニク - The Art of Shoes -

マノロ・ブラニク展に行ってきました ミラノはヨーロッパ都市のなかでは見どころ少ないと言われるものですが(メインはドゥオモと「最後の晩餐」)、昔から経済の街であるミラノ、貴族の瀟洒な元邸宅を改築した小規模な美術館がちょこちょこあって、在住者に…

今週はボローニャ

ボローニャにいました 今週もあと少しですね。 今週は出張3週目、ボローニャ1泊でした。そもそもたかがボローニャ、ミラノから車で2時間なので本当は泊まりたくなかったのですが、晩にわざわざ戻って、朝にわざわざ渋滞突き進みながら行くのもあれなので、宿…

動物vsウチの妻 Part 2

動物vsウチの妻 Part 2 どっちがラスボスやら?トナカイって可愛いですよね、羨ましい。

動物vsウチの妻 Part 1

動物vsウチの妻 Part 1 Instagramにアップした写真、てっきりアップしていたと思っていたのですが、こっちにはアップしていなかったようです。 ウチの妻は動物と面と向かうのが好きみたいです。でも、動物の立場からすると、ラスボス感ありますよね笑なんじ…

ウィーンの冬の朝とピッツェリア

お題「冬の朝」 今日はウィーンにいました 昨日からの出張でウィーンにいました、もうミラノに戻ったのですが。 冬の朝は好きです。朝起きて、朝食を取り、支度をして、ホテルや家の玄関を出て、歩き始めようとするその瞬間。冷たい空気が頬に触れて、身体の…

ヨーロッパの鐘の音にはご注意

鐘にはお気をつけください バカと煙と私は、高いところがあるととりあえず上るので、ヨーロッパの観光地に行くとまず高い塔には上ります。 ヨーロッパの高い塔は、だいたい教会に隣接しているか、教会関係で、必ずと言っていいほど、鐘があります。 さて。 …

走れ!走れ!

帰ってきました なんか犬ぞりやったりと、楽しんでたみたいですよ? 羨ましい。

ミラノ郊外の朝

年始の出来事 今年の働き始めの朝ですが、まぁ対向車線が何かの事故でえらいことになってまして。 そしたら、それにしびれを切らせた後続車たちが、停止状態から低速ギアで、アクセルをこれでもかと吹かして、中央分離帯をガコガコと乗り上げておりまして。 …

ぐでわんこ

ふたりして、風邪のひき始めのようです。 写真のピントも上手く合ってません。 今夜は暖かくして、さっさと寝ますね。 皆さんも、くれぐれも健康にはご注意ください。

セゴビアの白雪姫城はアニメ同様なのか

白雪姫のお城のモデル 先日のブログにも書いた通り、セゴビアの砦。ここがディズニー映画『白雪姫』のお城のモデルになったそうです。砦とはいえ、優雅な佇まい。 ところで、実際に映画の中でどんな風に描かれているんだろう、私もネットやガイドブックの情…

エジプトの子ども達

エジプトの思い出 一昨年のクリスマスはエジプトで過ごしていました。実はまだ独身で、駐在独身男3人がとりあえずどこで過ごすか考えて思いついた行き先がエジプトや中東で、中東情勢がまだ今に比べてちょいとマシだった時期でした。 色々な意見があると思…

セゴビアの水道橋

お題「好きな街」 セゴビアは素敵でした 年末年始の旅行から帰宅しました。今回はスペイン、マラガからセゴビアまで北上したのですが、最後に宿泊したセゴビアは本当に印象深い街でした。 特に写真のように、古代ローマの水道橋は見所です。今回は個人的な好…

トレドでの元旦

今週のお題「2017年にやりたいこと」 2017年 あけましておめでとうございます。 今年の元旦はスペイン・トレドで過ごしました。残念ながら教会も美術館も何一つやっておらずでした・・・但しさすがスペインの古都、迷路みたいな街を歩くだけでも、楽しませて…

マラガは冬なのに暖かい!

暖かい! 今、旅行でスペインはマラガに来ておりますが、ここは本当に冬かと思うくらい、暖かい!!18度くらいあるらしいですね。夕方になって日陰に入ると、少しジャケットが欲しいな、と思いましたが、それでも町人はTシャツの輩もちらほら。ローマの方も…

デスキャブの魅力について

お題「好きなバンド」 今日のBGM Death Cab For Cutie "I Will Possess Your Heart" I Will Possess Your Heart デス・キャブ・フォー・キューティー オルタナティブ ¥250 provided courtesy of iTunes 今日は、誰得ですが、はてなのお題に乗っかってみます…

ミラノよりメリークリスマス

クリスマス連休 キリスト教圏はクリスマスの25日、聖ステファノの26日はお休みなので、土曜日の24日と合わせて今年は三連休でした。先日も投稿したように、クリスマスは基本的に何もかもお休みになるので、イタリアという国はクリスマス前日までは準備でドタ…

ミラノのラーメン屋・味噌屋

お題「今日の出来事」 味噌や!完璧な味噌ラーメンや! 今回もラーメン屋のお話。今日(23日金曜です。)は二人で、ミラノの新しいラーメン屋味噌屋に行って参りました。 ramen misoya milano Via Solferino, 41, 20121 MilanoTEL: +39 (0)2 8352 1945昼12時…

去年のクリスマスはアイスランドでした

昨年の今頃は 昨年の今頃はレイキャビクにいたんです。あんなに高緯度にあるのに、もちろんイタリアよりは寒いのですが、それでも我慢できない寒さではなかったです、さすが地熱と海流と偏西風に守られている国。素晴らしい旅行でした、また行きたい。 写真…

夏のマイエンフェルト

夏が恋しいなぁ あぁ、夏に戻りたい。イタリアだって、冬はあまりカラッとした晴れが見えなくなる雲、そぞろ降る雨。夏は冬が恋しいって言って、冬は夏が恋しいって言う我々はなんと勝手なことか。 今日の写真はスイス・マイエンフェルト。少し彩度を上げす…

墺・霧というのは絵になるもので

ちょっとピントが合わずですね、先週の出張での写真です。一人だったので、歩いてくる途中に沢山スナップ写真を撮っていました。単焦点レンズは使い勝手が悪いですが、その分切り取る世界は楽しいものです。 今週もオーストリア。私の本業の本社です。今週は…

愛の南仏

夕暮れと愛はよく似合う 寄り添える距離と同じく心をば、想い続けて付かず離れず さて、明日からまた1週間ウィーンです。金曜はクリスマスディナー、ウチの会社は場所は当日のお楽しみというミステリーディナー。日本の忘年会みたいなようで、日本の忘年会…

南仏の暖かさ

南仏周遊中です イタリアというか、ヨーロッパの結構な国は12月8日を「無原罪懐胎の日」として祝日にしております。キリスト教徒でない我々も当然祝日、さらにミラノは12月7日がミラノの聖人・聖アンブロージオの日ということで、ミラノを拠点に働く方…

新しい一歩

お題「カメラ」 NBE Finlandに選ばれました 来年1月にフィンランドのヘルシンキで開催される、NBE Finlandのメンバーに選ばれました!NBE Finlandは、Nordic Bloggers’ Experienceという、旅行メディアやブロガーの世界的イベントです。 nbe.messukeskushel…

ミラノのドゥオーモ2013

有朋自遠方来、不亦楽乎 ミラノのDuomoです。明日はこのドゥオーモを目印に、今研修でロンドンに来ているという大学時代の後輩と久しぶりに再会します。 「メロディック・パワー・メタルが好きです。」と入学式の時に語ってくれた、彼が半年の研修最後にわざ…

秋を渡り歩く

秋を渡り歩く人 蜘蛛の写真、妻は苦手なので後で怒られるかも。蜘蛛が苦手な人はゴメンナサイ。 去年の今頃は日本にいました。ちょうど11月末の週末、一人でヒマだったので松戸の本土寺に紅葉を撮りに行こうと計画して、やっぱり一人だったので出がけにうだ…

ミラノの一コマ

お題「カメラ」 暖を取り戻せ 寒くなりましたね。暖かい日が恋しくなる毎日です。 今日はミラノは何度だったんでしょうか。ウィーンの人は−2℃と言っていました、来週からウィーンなんだよなぁ。 写真は夏くらいに撮影した、ミラノのアジア食品店の一コマで…

再・ドロミテ・カレッツァ湖の緑

お題「カメラ」 もう一度カレッツァ湖を 別にこだわりというか何でもないんですが、もう一度カレッツァ湖の写真を、今度はヴァーティカルにして。前回のホリゾンタルな写真も良いのですが、ヴァーティカルにして写真の色の消えていく様も、どうしても好きだ…

秋深まるモンツァ

お題「今日の出来事」 秋深まるモンツァ 今日はモンツァ公園に行ってました。 モンツァというとF1サーキットがあるモンツァ公園で有名なのですが、意外にモンツァ公園自体がモンツァの小さな旧市街を通って行かねばならず、さらにサーキット自体は旧市街の反…

バレン高原の石畳

巨人のテーブルの場所 アイルランドはバレン高原、ここにCMなどで使われる巨人のテーブルがあるのですが、実際は小さくて、あまり感動しませんでした。むしろ感動したのはここ、バレル高原の石が一面に敷き詰められている様。自然のものなので、敷き詰められ…

ヴェネツィアの2月の混みっぷり

カーニバル時期のヴェネツィア イタリアも2月なんてのは寒いシーズンですが、2月は毎週どこかでカルネヴァーレをやっている季節に突入します。ヴェネツィアは2月末から3月上旬にかけて、毎年300万人も来るそうで、普段観光客だらけのヴェネツィアは普段…